Home > DVDユーザー向け>DVDデータを変換

iPadにDVD動画を取り込んで、iPadでDVDを鑑賞する方法は

by Takashi • 2021-09-22 17:20:46 • Proven solutions

0

iPadでDVD動画を取り込むことで、DVD鑑賞をしたいという人も居るかと思います。iPadでDVDを取り込むことでいつでも、どこでも動画を視聴できます。また、大画面のiPadで動画を視聴することで、迫力感が増します。この記事では、iPadにDVD動画を取り込んで、iPadでDVDを鑑賞する方法を紹介します。

Part1:UniConverterでDVDをiPad用動画に変換する方法は

UniConverterは、HD、フルHD、4Kなどの高画質な動画をスムーズに再生でき、さまざまな形式で動画を再生できます。また、DVDをスムーズに再生でき、再生中にオーディオトラックと字幕を自由に切り替えできます。フリーソフトやアプリを使わずに安心して動画再生ができます。

また、従来よりも90倍速く、1分1秒を縮める高速処理テクノロジーとなっています。動画が遅いといったストレスなく利用できます。それに、複数の動画をまとめて変換も可能です。ロスレス変換も可能です。

UniConverterでDVDをiPad用動画に変換する方法は以下の通りです。

UniConverterでDVD動画を変換する

  1. UniConverterソフトを起動させると、操作画面が表示されます。メディアファイルをドラッグするか、左上の「メディア」をクリックして下さい。AVI形式(.avi)、MPEG形式(.mpeg)、MPEG形式(.mpeg)、FLV形式(.flv)などの動画形式をiPad用に変換できます。
  2. 追加された動画の下にある3つの編集ボタンを選択すると、編集画面に入ります。例えば、動画セグメントをカットしたり、動画フレームをクロップ、動画ウォーターマイクを追加、複数ファイルを結合、解像度の変更などを調整できます。
  3. 出力形式を選択します。様々な動画ファイルをiPad用動画MP4に変換します。動画ファイルから音声を抽出し、AAC、M4A、MP3などの音声ファイルに変換できます。
  4. 全ての設定を完了すれば、画面右側の「変換」をクリックして、変換プロセスを始めます。 

無料ダウンロード 無料ダウンロード

Part2:変換した動画をiPadに転送しよう

動画の形式を変更することで、iPadに転送する、といった方法もあります。例えば旅行先や出張中に新幹線や飛行機でiPad、iPhone上で好きな動画を楽しみたい、といった人も多いかと思います。ここからは、変換した動画をiPadに転送する方法について解説していきます。

方法1: UniConverterの「転送」機能で転送する方法紹介

UniConverterソフトを使用することで、変換した動画をiPadに転送できます。ここからは、UniConverterソフトを使用した転送方法を紹介していきます。

UniConverterで動画をiPadに転送

  1. UniConverterソフトを起動させ、メインメニューの「ツールボックス」タブをクリックします。「転送」ボタンをクリックし、ファイル転送画面に入ります。
  2. デバイスをPCに接続します。
  3. 「+メディア」で転送したいメディアファイルを追加します。
  4. 「すべてを転送」をクリックし、複数ファイルを一括転送することができます。転送完了後、デバイス内でメディアファイルを確認しましょう。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

方法2: パソコンの「iTunes」機能で転送しましょう

変換した動画をiPadに転送する方法は、上記のような方法だけではありません。ここからは、UniConverterソフト以外の転送方法を紹介していきます。

  1. パソコンの場合は「iTunes」、iPadの場合は「ビデオ」を準備します。ケーブルは、「Lightingコネクタ」か「Dockコネクタ」を用意しておきます。
  2. パソコンとiPadを接続します。
  3. パソコン側では、「iTunes」を起動させ、初期設定を行います。iPad側だと、転送したい動画を「ムービー」へ取り込みます。この時、iTunes左上の「ムービー」をクリックします。「ムービー」画面に変わったら、転送したい動画をドラッグアンドドロップで追加します。動画が「ムービー」の「ホームビデオ」に追加されました。
  4. パソコンからiPadに動画を転送します。同期が完了したことを確認して下さい。同期完了後、iPadと接続を解除します。その後、iPadの「ビデオ」アプリで動画を再生します。

【まとめ】

iPadにDVD動画を取り込むことで、新幹線や飛行機での移動中、出張中などにDVD動画を視聴できます。いつでも、どこでも視聴できるのは、忙しい人にとってはありがたい限りですよね。また、iPadにDVD動画を取り込む方法は操作が簡単なものが多く、初心者でも安心して取り組めます。

方法はさまざまあり、UniConverterでDVDをiPad用動画に変換する方法や変換した動画をiPadに転送する方法、などがあります。現在ではさまざまな方法がありますので、是非自分に合った方法で試してみて下さい。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

何でも変換できる!万能動画変換ソフト - Wondershare UniConverter

人気記事
Mac OS XでDVDをiTunesに取り込む方法を学び、お気に入りのDVDをiTunesライブラリに転送し、iPhone、iPad、iPodなどでDVD映画を同期して再生しましょう。
BDレコーダーに保存したテレビ番組、歌番組などから音声だけを抽出して、市販のBlu-rayソフト程ではないにしてもきれいな音を外でも楽しみたい、と思いますね。では、このブルーレイディスクから音声だけを抽出する方法、いくつかのソフトで比較してみましょう。
DVDからMP3音声を抽出して、スマホに入れて歩いて聞きたい方にいいソフトをお薦めします!UniConverterを使えば、DVD動画・音楽を高音質のmp3に変換できます。超・簡単操作で、DVDから音声を抽出して、お好きな音楽を楽しましょう!DVDをmp3に変換する方法も、こちらへ御覧ください。
DVDを携帯に保存して様々な場所で見るためには、どうすれば良いのでしょうか、この記事では詳しく説明します。
Takashi

Takashi

staff 編集者

0 Comment(s)

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で