ホーム > DVDユーザー向け>動画をDVDに

DVDの種類・容量と使い分けについて知りたい

編集者 Takashi • 2024-05-10 11:37:44

一口にDVDと言ってもそこには複数の種類があり、容量も異なります。家電量販店に行って購入しようとしたが様々な種類がありどれを買ったら良いかわからず購入できなかったというような経験をした方も少なくないはずです。

この記事ではDVDの種類や特徴について詳しく解説しどのような場面でどのDVDディスクがふさわしいのかをご紹介していきます。

後半では簡単にDVD作成ができるおすすめのソフトUniConverterについても併せてご紹介いたします。UniConverterをご紹介します。

DVDを快適に楽しむ参考にしてみてください。

Part1. DVDの種類と機能

DVDディスクには大きく分けて3つの種類があります。それぞれ書き込める回数や容量などが異なるため用途によって使い分ける必要があります。

DVDの種類・容量・選び方を確認

① DVD-R

DVD-Rは一度しか書き込めないディスクです。一度書き込んだらその内容を削除することができませんが容量に余りがあれば追加することは可能です。長期保存に向いており互換性が高く低価格であることが特徴なので、思い出の動画や写真を保存したり、編集したムービーをプレゼントしたりなどといった場合に適しています。

② DVD-R DL

DVD-R DLは一度しか書き込めないディスクです。一度書き込んだらその内容を削除することができませんが容量に余りがあれば追加することは可能です。基本的にはDVD-Rと機能・特徴は同じですが容量が2倍である点が特徴です。そのため高画質の映像を保存したり大量の写真を保管するのに適しています。

③ DVD-RW

DVD-RWは何度でも読み書きができるディスクです。1000回以上の書き込みができ、著作権保護規格にも対応しているので通常のディスクには保存できない著作権で保護されたデータも保管することが可能です。その特徴を生かしデータのバックアップなどに利用すると良いでしょう。

Part2. DVDの容量

DVDの種類によって容量が異なります。機能に加えて容量も加味しながら適したDVDを選択しましょう。

① DVD-R

DVD-Rの容量は4.7GBです。ディスクの表面にある溝にレーザーを照射することでくぼみを作りデータを記録します。レーザー照射による色素の分解という科学反応を利用しているため低価格で長期保存可能を実現しています。その反面、一度分解されてしまうともとに戻せないので一度しか記録ができないというデメリットもあります。

② DVD-R DL

DVD-R DLの容量は8.5GBです。DVD-R同様、ディスクの表面にある溝にレーザーを照射することでくぼみを作りデータを記録する科学反応を利用しています。1層タイプのDVD-Rを発展させたもので2層記録が可能であるため容量が2倍になっています。

③ DVD-RW

DVD-RWの容量は片面4.7GB、両面9.4GBです。記録の方法について基本的にはDVD-Rと同じですが、色素材料のように光による化学変化で分解するわけではなく金属の結晶化・非結晶化を利用しているため複数回の書き換えを可能としています。結晶化した場所に再びレーザーを当て溶かすことで結晶化を解除しデータの消去や再利用をするという仕組みになっています。

Part3. DVDの選び方

ここまででご紹介した通り、DVDには3つの種類がありそれぞれに特徴があります。どのDVDが適しているのかを選ぶ際にはこれからご紹介する3つの観点から選択するのが良いでしょう。

① 用途によってDVDを選ぶ

用途によってDVDを選びましょう。まずはどのような用途で使用するのかというのは大事な観点です。思い出の保管なのか、データのバックアップなのか、友人とのデータのやり取りなのかなど具体的な目的を考えて選択しましょう。

② 容量によってDVDを選ぶ

容量によってDVDを選びましょう。大量もしくは高画質であれば大容量のDVDを選択する必要があります。少量であれば低価格な4.7GBで問題ないでしょう。

③ 書き込みや再生環境によって選ぶ

DVD-RやDVD-R DLのディスクであれば基本的にはどこのメーカー、どのドライブでも書き込みや再生が可能です。DVD-RWでは一部製品には読み取りができない場合などがあるため注意が必要です。とくに大事な場面で使用する場合や誰かに渡す場合などは再生環境がどうなっているのかを把握することが重要です。

Part4. パソコンで動画をDVDに書き込む方法

最後にパソコンで動画をDVDに書き込む方法をご紹介します。UniConverterというソフトを使えばだれでも簡単にDVD作成が可能です。自分の好みの動画を集め編集しオリジナルDVDを作成しましょう。

① 使いやすいDVD作成ソフトーUniConverter

UniConverterはWondershare社の多機能動画変換ソフトです。フリーソフトやアプリを使わず「安心」して高品質なDVDを作成することができます。また、約1,000種類以上の動画/音声形式に対応していますので、どのような形式でも取り込め、様々な形式の動画をDVDに焼くことができます。

youtube動画をmp3に変換するソフト:UniConverter

無料ダウンロード 無料ダウンロード

② UniConverterで動画をDVDに書き込む方法

UniConverterを使用すれば簡単かつ安全にDVDを作成することが可能です。下記の手順で誰でも簡単にDVDを作成できます。

    • 手順1. Uniconverterを立ち上げ、「DVD作成」を選択する。「書き込みビデオの保存先」をDVDドライブにし、書き込みたい動画を選択するかドラッグ&ドロップする

DVDの種類・容量・選び方を確認

    • 手順2. DVDテンプレートを選択する

DVDの種類・容量・選び方を確認

    • 手順3. 作成ボタンをクリック

DVDの種類・容量・選び方を確認


【まとめ】

いかがだったでしょうか。これで家電量販店に行っても自分に合ったDVDディスクが選べるようになったはずです。それぞれの用途・目的に合ったDVDを正しく選びましょう。

また、後半でご紹介させていただいたUniConverterは本当におすすめのソフトです。簡単な操作でオリジナルのDVDが誰でも作成できてしまいます。今回ご紹介したど種類のDVDのすべてに対応しているので安心してお使いいただけます。

ぜひ適したDVDを選択して便利なソフトを活用することであなただけの素敵なオリジナルDVDを作成してみてください。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

人気記事
この記事では、ダウンロードをする際の注意事項、Androidで動画をダウンロードできるアプリ8つを紹介します。紹介するアプリでは、特徴や機能、ダウンロード方法も合わせて詳しく解説します。
「TwiDropper」は、現状では利用するとエラーが出てダウンロード・保存ができない状態です。「TwiDropper」の類似サイト「Twidropper」では、Twitterの投稿動画をダウンロード・保存できます。この記事では、「TwiDropper」と類似サイト「Twidropper」の現状や安全性、Twitter(現:X)のDM動画や投稿動画を保存する方法などを詳しく解説します。
この記事では、初心者でも無料で手軽に動画を編集できるAndroidアプリの選び方や初心者向けの動画編集アプリを紹介します。
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で