ホーム > 各種ビデオ・オーディオ形式の変換>ビデオ(動画)
UniConverter
UniConverter

人気の動画形式MP4 変換ソフト・サイト・アプリおすすめ各3選まとめ【完全版】

編集者 Takashi • 2024-05-29 20:46:07

動画ファイルを確認すると、「.avi」や「.mov」といった拡張子がファイル名のあとに付いているのを見たことがあるかもしれません。その中でも「.mp4」の拡張子をもつMP4ファイルは一般的な動画ファイル形式として知られています。

動画の保存や再生、ストリーミングといった用途に応じて異なる動画ファイル形式が使用されるため、MP4ファイルに変換したい、あるいはMP4ファイルから別のファイル形式に変換したいとお思いの方もいらっしゃるかもしれません。そこで今回は、MP4形式の特徴や変換方法、変換できるソフト・オンラインサイト・アプリについて解説します。

Wondershare UniConverter

MP4動画交換できるソフト:UniConverter

・1000+の動画・音楽形式を超高速で簡単変換

・ほかのコンバーターより90倍の速さ

・変換する前に動画をカット・エフェクト調整・字幕の追加もできる

・変換された動画・音楽を再生、スマホへの転送、DVD・CDに書き込むことが可能

安全・安心: 8,797,576人が使っています。

Part1. MP4動画の変換に関する基本情報

MP4のファイル形式の動画に変換するにあたって、知っておいたほうが良い基本情報について紹介します。

1.MP4形式とはどんな動画?

MP4形式とは、国際標準規格に策定されている動画ファイル形式です。ビデオカメラで撮影して生成される「生(RAW)」の動画ファイルのサイズは大きすぎるため、「コーデック」というプログラムで圧縮して、映像と音声を「コンテナ」に収容します。この収容の方式が動画ファイル形式であり、MP4形式はもっとも普及している動画ファイル形式なのです。

圧縮や変換、復元を司るプログラムである「コーデック」を使うことで、映像と音声を「コンテナ」の中に収納することができます。この他、字幕や静止画もMP4ファイル内に格納できます。

2.MP4形式に動画を変換する理由

MP4のファイル形式を動画に変換する理由として、次の3点が挙げられます。

★まず、高画質であるにもかかわらず圧縮率が高いことが挙げられます。MP4形式では、音声と動画とがそれぞれに対応したコーデックで圧縮されるため、高画質と高圧縮率が実現できるのです。

★次に、MP4がさまざまなデバイスで利用可能な動画ファイル形式であることです。WindowsやMacといったPCだけでなく、AndroidやiOSなどスマホ・タブレットのOSもサポートの対象です。

★この他、YouTubeやInstagram、TikTokなど多種多様なSNSに投稿できることなど、MP4に変換することには多くのメリットがあります。

3.よくあるMP4動画の変換形式のまとめ

MP4のほかにも、AVI、MOV、MPEG、VOBなどさまざまな動画ファイル形式があります。DVDに映像を保存する場合にはMPEG、Macで動画編集する場合にはMOVなど、ファイル形式によって得意分野があります。

以下の図で、MP4から変換できる動画ファイル形式とMP4へと変換できる動画ファイル形式の中でよく使用されるものについてまとめています。動画変換ツールによっては変換できない可能性があるので、注意しましょう。

【MP4へと変換できる代表的な動画ファイル形式】

MP4へと変換できる代表的な動画ファイル形式

【MP4から変換できる代表的な動画ファイル形式】

MP4から変換できる代表的な動画ファイル形式

Part2. MP4動画の変換ソフト・オンラインサイト・アプリ各3選

ファイル形式がMP4形式の動画を他のファイル形式に変換するツールは、PCにインストールするソフト、オンラインサイト、スマホ・タブレットのアプリなどさまざま存在します。無料なのかどうかや変換できるファイルサイズなど各ツールによって異なりますので、用途に応じてツールを使い分けましょう。

1.MP4動画の変換ソフト3選

動画変換ソフト①―UniConverter(ユニコンバーター)【無料&有料】

動画編集ソフト「Filmora」や作図ソフト「EdrawMax」など、クリエイティブ向けのソフトウェアを多数用意しているWondershareが提供する動画変換ソフトが「UniConverter(ユニコンバーター)」です。直感的でわかりやすいUI(ユーザーインターフェース)なので、初心者でも容易に操作可能です。変換できるファイル形式も1,000以上と圧倒的。ノイズ除去や透かし編集、ボイスチェンジャーやボーカル削除、字幕編集などの多彩な機能が付属しているので、1つのソフトで動画変換や加工をしたい方におすすめのソフトです。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

UniConverter

価格

月額プラン: 2,780円(税込)

1年間プラン: 5,380円(税込)

永続ライセンス: 8,280円(税込)※Win版

※無料評価版あり

対応OS

Windows/Mac

主な機能

1,000以上のファイル形式間の変換、ダウンロード、圧縮、録画、字幕・透かし編集やノイズ除去、など

メリット

直感的でわかりやすいユーザーインターフェース

デメリット

多機能すぎて使いこなせないかも

無料ダウンロード 無料ダウンロード

動画変換ソフト②―Freemake Video Converter【無料&有料】 

Freemake Video Converter

Freemake.comが開発した動画変換ソフトで、MP4、AVI、WMV、NIVなど500以上のファイル形式の変換に対応しています。ファイルサイズの制限なく変換できる無料版のほかにも、追加オプションのあるPro版も提供されています。動画変換以外の機能は少ないものの、フレームサイズやビットレートの変更などの機能は付属していますので、最低限の機能だけ欲しいという方におすすめのソフトです。

価格

有料1ヶ月プラン: 0.95ドル

6ヶ月プラン: 0.49ドル(1ヶ月あたり)

無制限: 59.95ドル

※無料版あり

対応OS

Windows

主な機能

500以上のファイル形式間の変換、ストリーミングビデオの変換、動画編集、YouTubeへのアップロードなど

メリット

無料版が用意されている

デメリット

海外のソフトなので、サポートの利用が難しい

動画変換ソフト③―GOM Encoder【無料&有料】

GOM Encoder

韓国グレテックが開発した動画変換ソフトで、日本語にも対応しています。WMV・MP4間、MP4・WMV間など、さまざまなファイル形式間の動画変換が可能なだけでなく、数多くのスマホやスマートテレビに対してプリセットが用意されています。ビットレートやキーフレーム間隔、コーデックのプロファイルなど、動画の変換方式をきめ細かく設定できるので、動画変換を極めたい方におすすめのソフトです。

価格

無期限ライセンス: 3,500円有料

※無料版あり

対応OS

Windows

主な機能

モバイル機器設定など多数のプリセットを用意(無料版)、動画分割やMP3ファイルの抽出など(有料版)

メリット

ドラッグ&ドロップで高速に動画変換可能

デメリット

無料版は、ロゴの挿入や動画の時間が10分までと制限が多い

関連記事:【2024年】簡単!DVDをMP4変換できるフリーソフト7選>>

2.MP4動画の変換サイト3選

動画変換サイト①―Media.io【無料&有料】

Media.io

Media.ioは、Wondershareが開発した動画変換用のオンラインサイトです。シンプルなUIにもかかわらず、MP4MOV、AVI、MPEG2などの動画形式やAndroid/iOSの互換フォーマットにも対応します。GIF作成、動画編集、ファイル圧縮など機能が豊富なので、複数のツールを使わずに動画の変換・加工を行いたい方におすすめのサイトです。

価格

月額プラン: 980円(税込)無料

1年間プラン: 332円(税込)※1ヶ月あたり

永続ライセンス: 8,280円(税込)※Win版

※無料プランも用意

主な機能

DropBoxやGoogle Driveとの連携、GIF作成、動画編集、ファイル圧縮など

メリット

Uniconverter(ユニコンバーター)を提供するWondershare製なので安心して利用可能

デメリット

無料版は同時変換がファイル2個まで

動画変換サイト②―Convertio【無料&有料】

Convertio

Convertioは、オンラインツールを開発するsoftoが提供する動画変換サイトです。変換できる動画ファイルのサイズの上限が100MBの無料版以外にも、ファイルサイズに応じた複数の有料プランも用意。機能は少ないものの、MP4、AVI、WEBM、DIVXなど、300以上のファイル形式に対応しているので、動画の変換だけを行ないたいという方におすすめのサイトです。

価格

Lightプラン: 9.99ドル(500MBまで可能)

Basicプラン: 14.99ドル(1GBまで可能)

Unlimitedプラン: 25.99ドル円(無制限)

※無料プランも用意

主な機能

YouTube動画ほか125通りのMP4変換に対応

メリット

ファイルサイズに応じて複数のプランを用意

デメリット

無料版はスピードやファイルサイズなど制限が多い

動画変換サイト③―OnlineVideoConverter【無料】

OnlineVideoConverter

OnlineVideoConverterは300種類を超える動画形式の変換をサポートするオンラインサイトです。MKVやM4V、MPGなど多数の動画ファイル形式からMP4形式への動画変換に対応。Androidスマホやタブレットなどモバイル機器にも対応しています。動画をダウンロードし、任意のファイル形式の動画に変換できるので、動画をダウンロードしたい方におすすめのサイトです。

価格

無料

主な機能

動画ファイルの変換、オンライン先の動画を変換、ビデオ録画など可能

メリット

無料で利用できる

デメリット

サイトを開くとセキュリティソフトが反応するため、利用に不安が残る

関連記事:【知っておきたい】YouTube動画をMP4変換できるサイト5選>>

3.MP4動画の変換アプリ3選

動画変換アプリ①―動画変換/動画圧縮-Video Converter【無料&有料】

Video Converter

「Photo Remover」や「Easy PDF」など多くのアプリを開発するWEBDIA INC.が提供する動画変換アプリです。500以上のファイル形式に対応し、MP4、MOV、M4Vといった動画形式のファイルへと変換可能です。また、変換後の動画のサイズやビットレートも複数から選択できますので、MP4変換に特化したアプリが欲しいという方におすすめのアプリです。

価格

無料

※広告の削除: 480円

※無制限のプレイリスト: 160円

対応OS

iOS

主な機能

動画変換、動画再生、動画情報の閲覧、共有機能など

メリット

無料版が用意されている

デメリット

無料版を利用するとロゴが挿入される

動画変換アプリ②―Video Converter, Compresser【無料&有料】

Video Converter, Compresser

「Video Editor & Maker – Chitro」、「Photo Editor – Chitro」など多数のクリエイティブ向けのアプリを提供するInverse.AIが開発した動画変換アプリです。スマホアプリであるにも関わらず、MP4、MKV、AVI、VOBなど500以上のファイル形式に対応するなど高機能であるのが特徴。多機能な動画変換アプリが欲しいという方におすすめです。

価格

月額プラン: 300円

年間プラン: 2,300円

永続ライセンス: 6,400円

※無料版あり

対応OS

iOS/Android

主な機能

動画変換、ファイル名の変更、動画の結合など

メリット

スマホアプリであるにも関わらず、動画変換ソフト並みに高機能

デメリット

要求するスペックが高い、日本語版は用意されていないなど

動画変換アプリ③―ビデオコンバータ【無料&有料】

ビデオコンバータ

Apple Storeで人気の動画変換アプリです。日本語の操作マニュアルが付属していますので、操作方法で悩むことはありません。iCloudへのアップロードやZIPファイルへの圧縮機能など、iOSのスマホやタブレット使用に特化しているのもポイントです。機能は多くないものの、MP4、VOB、WMV、FLVなど多様なファイル形式に対応していますので、色々なファイル形式の動画を扱いたい方におすすめのアプリです。

価格

プロフェッショナル機能: 650円

※無料版あり

対応OS

iOS

主な機能

動画圧縮、動画再生、ZIPファイルへの圧縮、他のアプリとの連携など

メリット

ファイルを無線LAN転送可能

デメリット

iOS版しか提供されていない

Part3. UniConverter(ユニコンバーター)でMP4動画ファイルを変換する方法

MP4動画からAVI、MOV、DVDなど多数のファイル形式の動画へと変換可能なソフトウェアが、Wondershareが開発した「UniConverter(ユニコンバーター)」です。直感的な操作で異なる動画ファイル形式へと高速変換できるので、若い方から年配の方まで安心してソフトを使用できます。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

【MP4動画からMOV動画への変換方法(Win版)】

例として、「サンプル動画.mp4」というMP4形式の動画をMOV形式に変換してみましょう。

Step1.ソフトをインストール後に「変換」をクリック

UniConverterをPCにインストールし、左列メニューバーにある「ツール」をクリック(①)。右上に表示される「変換」を選択します(②)。

ソフトをインストール後に「変換」をクリック

Step2.変換したい動画を選択

中央に表示されるプラスボタンをクリックします(③)。「サンプル動画.mp4」を選択して(④)、「開く」をクリックすると設定完了です(⑤)。

変換したい動画を選択 

無料ダウンロード 無料ダウンロード

Step3.動画の出力形式・サイズ・品質を選択

画面下に表示される「出力形式を一括設定」から、変換したい動画ファイル形式を選択します(⑥)。MOVをクリックし(⑦)、変換後の動画のサイズや品質を選択します(⑧)。選択し終わると、右上の「変換」ボタンを押します(⑨)。

動画の出力形式・サイズ・品質を選択

Step4.MP4動画からMOV動画に変換完了

「変換」ボタンの下に「成功」と表示されたら、変換完了です(⑩)。「サンプル動画.mov」が出来上がります。

MP4動画からMOV動画に変換完了

まとめ

動画ファイル形式MP4と変換方法・変換できるソフト・オンラインサイト・アプリについて紹介しました。対応している動画ファイルの形式やソフトの操作性など、ツールによって違いがあります。使い心地や利用したい機能がソフトに付属しているのかを確かめながら、自分に合った動画変換ソフトを探してみてはいかがでしょうか。

MP4と別のファイル形式の動画との間で変換できるオンラインサイトやソフト、アプリは色々ありますが、操作性や機能性、サポートなどを考慮している方におすすめのソフトが、Wondershareの「UniConverter(ユニコンバーター)」です。評価版のソフトも無料でダウンロードできるだけでなく、多彩な機能も確認できますので、是非とも操作性や機能性の高さを実感してみてください。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
人気記事
xvid動画とはどのようなものか、どんなメリットがあるのかを紹介し、Macを用いてxvid動画をMP4へ動画変換する方法について、おすすめソフトを紹介しながら説明していきます!
この記事ではm3u8をMP4に変換するサイト&ソフト及びm3u8をMP4に変換する方法をご紹介します。
mp4をmp3に無料で変換できるフリーソフトと無料サイトを検証してみました!変換スピード、対応形式、mp3音質満足度、安全性、使い勝手などの面で検証、おすすめ順でまとめました。お役に立てるように解説します!☆決定版☆
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で