ホーム > 録画&録音>PC画面録画

PS4でゲームや動画を録画する方法は?ビデオクリップを投稿する方法や注意点も紹介

編集者 Takashi • 2024-05-10 11:37:44

「PS4の画面って録画できるのかな?」
「具体的なやり方が知りたい...」

このような悩みにお答えします。結論からお伝えすると、PS4には録画機能が搭載されているため、ゲームプレイ動画などを手軽に録画することが可能です。ただし標準の録画機能にはデメリットも存在します。したがって、自分にあった録画の方法を理解しておきましょう。

今回は、PS4の画面を録画する方法やビデオクリップを投稿する方法、注意点などについて解説します。記事内では便利なツールも紹介しているので、PS4でのゲームプレイなどを保存したい方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

    • 全画面および範囲を選択して画面録画
    • 画面録画中にペンで描きこみOK!
    • 音声、システム音を瞬時に切り替え
    • 人気の動画形式をサポート:MP4、MKV、FLVなど
    • 様々な音楽/音声ファイルに対応のオーディオプレーヤー
    • あらゆるシーンで活躍する多彩な画面録画

Part1. PS4の特徴と使い方をわかりやすく解説

PS4に録画機能があり、ゲームプレイをビデオクリップとして保存できます。オフラインで録画を行い、オンラインサービスにアップロードしてビデオクリップをシェアすることもできます。

1 録画機能の使い方

①自動録画機能

・常に最新15分間分のゲームプレイが自動的に録画されています。

※「設定>シェアとブロードキャスト>ビデオクリップ設定」にて60分まで延長可能です。

②録画シーンを指定したい場合

・シーン開始時にSHAREボタンを2回押し、終了時にもSHAREボタンを2回押します。

・終了時にSHAREボタンを押さなくても、設定した長さで自動保存されます。

※設定は「設定>シェアとブロードキャスト」にて行います。

2 ビデオクリップの確認方法

・録画したビデオクリップは、コンテンツエリアからキャプチャーギャラリーを選びます。

3 ビデオクリップのアップロード方法

・SHAREボタンを押し、「ビデオクリップ」を選択します。

・オンラインサービスから、ビデオクリップを選びます。

・「トリミング」でお好みのシーンを切り出したり、コメントをつけたりして編集します。

・「シェアする」を選びます。

Part2.PS4の録画に必要なもの

PS4には録画機能が標準で搭載されています。したがって、あえて外部機器やツールを必要するはありません。ただしPS4は保存したい箇所から15分前のシーンからしか録画ができないのです。録画の最大時間は60分なので、長編ストーリーなどのゲームには不向きかもしれません。もし長時間かつ高画質でPS4の画面を録画したい方は、下記のツールを用意しましょう。

  • パソコン本体
  • PS4本体
  • キャプチャーボード
  • HDMIケーブル
  • 録画ソフト

上記を揃えるには手間がかかりますが、YouTubeなどで人気の長尺ストーリー動画を作成することが可能になります。目的に合った方法で動画を保存しましょう。

Part3.PS4のゲーム画面を録画する方法

それでは、PS4のゲーム画面を録画する方法を見ていきましょう。今回は、PS4の標準機能と外部ツールを使ったやり方を紹介するので、自分にあった録画方法を活用してください。

1.PS4の録画機能を使用する方法

まずはPS4の標準機能で画面録画をする方法を見ていきましょう。

ステップ1:録画するポイントを決める

PS4で録画する場合は、保存するシーンを先に決めておきましょう。もし初見プレイを動画する場合は、最初から録画することをおすすめします。アクションゲームなどを録画する方は、対戦を始める直前あたりから録画を開始するとよいでしょう。ただしPS4の録画時間は最大60分なので、中途半端なシーンで途切れないように注意してください。

ステップ2:録画の設定を行う

PS4で録画を開始する方法は、コントローラー左上の【SHAREボタン】を2回押すだけです。

PS4 

録画を終了する場合は録画開始と同様、【SHAREボタン】を2回押してください。なお録画した映像は、PS4のストレージに保存されます。PS4の標準機能でゲーム画面を録画する方法は以上です。

2.外部機器・ツールを使用して録画する方法

次に、パソコンやキャプチャーボードなどを使って録画する方法について解説します。60分以上録画したい方や、より高画質で保存したい方は、ここで紹介する方法を参考にしてください。

ステップ1:外部機器とPS4を接続する

まずは必要な器材を用意して、HDMIケーブルでキャプチャーボードを下記のように接続しましょう。

  • PS4を【IN】に接続
  • パソコンを【OUT】に接続

外部機器とPS4を接続する 

外部カメラやマイクを使用する際は、パソコンに接続しておきましょう。

ステップ2:PS4ゲームを録画する

PS4とパソコンを接続したら画面録画ソフトを利用して、パソコンに写っている映像を録画しましょう。今回は、簡単に利用できる高画質録画ツール【UniConverter】を使った方法を紹介します。UniConverterは無料でダウンロードできるので、録画ソフトをインストールしていない方はぜひお試しください。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

UniConverterを起動したら、画面に表示されている【画面録画】をクリックします。

【画面録画】をクリック 

PS4画面の録画を開始する前に、動画の保存先を決めておきましょう。画面下の【出力先】から保存するフォルダを指定することが可能です。

保存するフォルダを指定 

無料ダウンロード 無料ダウンロード

【出力先】の設定が完了したら、メニューに表示されている【画面録画】を選択してください。

【画面録画】を選択 

ステップ3:PS4画面録画を開始する

録画の設定画面が表示されたら、下記の設定を行いましょう。

  • 録画範囲の設定
  • スピーカーの設定
  • マイクの設定
  • カメラの設定

PS4ゲームの実況動画などをつくりたい方は、必要に応じて【マイク】と【カメラ】の設定を行いましょう。上記の設定が完了したら、【REC】をクリックして録画を開始します。

PS4画面録画を開始 

無料ダウンロード 無料ダウンロード

録画を終了する際は、録画メニューに表示されている【録画停止マーク】をクリックしてください。

【録画停止マーク】をクリック 

録画が終了すると、【出力先】に指定したフォルダに動画が保存されます。UniConverterには画面録画だけではなく、動画ダウンロードや動画変換などの機能も搭載されています。全ての機能を簡単に利用できるので、高品質なツールを使いたい方は、ぜひUniConverterを活用してください。

Part4.PS4で録画したビデオクリップを共有する方法

PS4の標準機能で録画した場合、保存したビデオクリップをSNSなどに共有することが可能です。具体的なやり方は、下記の通りです。

  • コントローラーの【SHAREボタン】を押す
  • 【ビデオクリップをアップロードする】を選択する
  • アップロードする動画を選択する

YouTubeなどに動画を投稿する場合は、事前にアカウントを連携させておきましょう。また使用するSNSによって動画の最大尺が決まっているので、注意してください。

Part5.PS4でゲームなどを録画する際の注意点

ここでは、PS4でゲームなどのコンテンツを録画する際の注意点を紹介します。

    ★録画できないエリアなどが存在する

    録画するコンテンツによってもことなりますが、ゲームなどによっては録画が禁止されているエリアが存在します。そのようなシーンはPS4の標準機能では録画ができません。またキャプチャーボードを使用しても録画しても、SNSなどへの投稿はやめておきましょう。

    ★著作権に気をつける

    録画だけであれば問題ありませんが、作品によっては保存した映像の共有を禁止している可能性があります。また実況動画などの投稿可能日を設定している企業もしばしば見られます。したがってPS4で録画したコンテンツを投稿したいと考えている方は、公式サイトを確認したうえで、録画範囲や投稿時期を守ってください。

    Part6.PS4の録画に関するよくある質問

    最後に、PS4に関するよくある質問を紹介します。

    Q:PS4の標準録画が使えない理由は?

    PS4の録画機能が使えない場合は、下記の2つが考えられます。

    • デバイスの容量が不足している
    • 録画禁止エリアを収録している

    PS4のストレージ容量が足りない場合は、他に保存しているコンテンツを削除してみましょう。また録画禁止エリアは撮影禁止なので、別のエリアを録画してください。

    Q:PS4の録画機能の画質は高い?

    結論からお伝えすると、録画品質はあまり高くありません。というのもPS4は30fpsまでしか対応していません。そのため動きの激しいゲームなどは高画質で録画できない可能性があります。したがって画質にこだわった録画をしたい方は、UniConverterなどの利用を推奨します。

    まとめ:UniConverterを使ってPS4の画面を録画しよう!

    PS4には録画機能が搭載されているので、あえて外部ツールを使用する必要はありません。ただし標準機能では最大60分しか録画できず、人によっては画質に不満を抱く可能性があります。そのため、高画質での録画を希望する方は、UniConverterなどで録画をするとよいでしょう。

    なおUniConverterには高画質録画だけではなく、動画編集や音声編集などの機能も搭載されています。したがって高品質な実況動画なども作成できるでしょう。使い勝手の良いツールを体験したい方は、UniConverterを無料ダウンロードしてみてください。

    無料ダウンロード 無料ダウンロード

    人気記事
    この記事では、ダウンロードをする際の注意事項、Androidで動画をダウンロードできるアプリ8つを紹介します。紹介するアプリでは、特徴や機能、ダウンロード方法も合わせて詳しく解説します。
    「TwiDropper」は、現状では利用するとエラーが出てダウンロード・保存ができない状態です。「TwiDropper」の類似サイト「Twidropper」では、Twitterの投稿動画をダウンロード・保存できます。この記事では、「TwiDropper」と類似サイト「Twidropper」の現状や安全性、Twitter(現:X)のDM動画や投稿動画を保存する方法などを詳しく解説します。
    この記事では、初心者でも無料で手軽に動画を編集できるAndroidアプリの選び方や初心者向けの動画編集アプリを紹介します。
    Takashi

    Takashi

    staff 編集者

    動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で