Home > 豆知識>デバイス

簡単でiPhoneにMP4動画を転送して再生する方法6選

by Takashi • 2022-07-11 11:41:08 • Proven solutions

MP4動画をiPhoneに転送すれば外出先からでも動画を楽しめるようになります。

ここでは、パソコンに保存されているMP4動画ファイルをどうやったらiPhoneに転送することができるのか、おすすめの方法から順に詳しく解説していきます。

Part1: iPhoneにMP4動画を転送する方法6つおすすめ

パソコンに保存されているMP4動画をiPhoneに転送するには、以下のようなソフトを活用する必要があります。

①UniConverter(ユニコンバーター)

様々な動画ファイルに対してダウンロード、変換、圧縮、結合、編集などをすることができる高性能ソフト「UniConverter」を使えば、iPhoneにMP4データを転送することができます。

【UniConverterを使ったiPhoneへのMP4動画転送方法】

  1. USBケーブルを用いてパソコンとiPhoneを接続する
  2. UniConverterの「ツールボックス」に移動
  3. 「転送」メニューを押して転送したいMP4ファイルをインポート
  4. 「すべてを転送」を押して完了

UniConverterでMP4動画をiPhoneに転送

無料ダウンロード 無料ダウンロード

②iTunes

iPhoneにあるデータを同期してバックアップを取ることができるiTunesを使えば、以下の方法でMP4をiPhoneに転送することができます。

【iTunesを使ったiPhoneへのMP4動画転送方法】

  1. iTunesを開いたらムービータブに移動する
  2. 「ライブラリ」内に転送したいMP4データをコピペする
  3. USBケーブルでパソコンとiPhoneを接続する
  4. 「ムービー」にある「ムービーを同期」をクリックし、転送する動画を選んで「適用」を押す

③Google Drive

Google DriveはパソコンからでもiPhoneからでも接続できるクラウドサーバーですので、各端末間で簡単にデータをやり取りすることができます。

【Google Driveを使ったiPhoneへのMP4動画転送方法】

  1. Google Driveにパソコンからログインする
  2. 転送したいMP4動画をGoogle Driveにインポートする
  3. iPhoneからGoogle Driveにログインする
  4. MP4ファイルの横にある「…」を押して「動画を保存」を選択する

④Dropbox

Dropboxはパソコンからでもログインできるファイル共有サービスで、Dropboxのアプリを使えばiPhoneからも保存されているデータにアクセスすることができます。

【Dropboxを使ったiPhoneへのMP4動画転送方法】

  1. Dropboxにパソコンからログインする
  2. 転送したいMP4動画をDropboxにインポートする
  3. iPhoneからDropboxアプリを開く
  4. MP4ファイルのメニューから「ダウンロード」を選択する

⑤iCloud Drive

Apple社が運営しているiCloud Driveを使えば、一つのデータをパソコンでもiPhoneでも同時に共有することができます。

Windowsを使っている場合でも、Windows版iCloudアプリをインストールすれば利用可能です。

【iCloud Driveを使ったiPhoneへのMP4動画転送方法】

  1. パソコンからiCloud Driveにアクセスする
  2. 転送したいMP4動画をiCloud Driveにインポートする
  3. iPhoneからiCloud Driveアプリを開く
  4. 「写真」をタップしMP4動画の詳細ボタンを押して「ダウンロード」を押す

⑥Email

iPhoneで受け取ることができるメールドレス宛に転送したいMP4動画付きのEmailを送信するやり方でも、iPhoneに動画ファイルを転送したことになります。

【Emailを使ったiPhoneへのMP4動画転送方法】

  1. パソコンにてiPhoneで受け取れるメールアドレス向けにEmailを作成
  2. 作成したEmailにMP4動画を添付して送信する
  3. iPhoneでメールアプリを開き、動画ファイルが添付されているEmailを開く
  4. MP4動画をタップし「共有」から「ビデオを保存」を選ぶ

Part2: 動画をiPhone用に変換する方法は

UniConverterを使って以下のような操作を行えば、iPhoneで再生できない形式の動画ファイルをiPhoneでも再生できる形式のファイルに変換することができます。

【UniConverterで動画をiPhone用に変換する方法】

  1. UniConverterを立ち上げ「変換」メニューに進む
  2. 中央にある+マークをクリックし変換したい動画ファイルを選ぶ
  3. フォーマット選択ボタンを押して「デバイス」タブに進む
  4. 「Apple」にあるメニューから自身の使っているiPhoneのバージョンを選択し「変換」ボタンをクリックする

無料ダウンロード 無料ダウンロード

UniConverterでMP4動画をiPhone用に変換

Part3: まとめ

MP4形式の動画はiPhoneでも再生することができます。インターネットからダウンロードしたような動画でも、UniConverterを使えばMP4に変換した後にiPhoneにそのままデータを転送することができるので非常に便利です。

何でも変換できる!万能動画変換ソフト - Wondershare UniConverter

無料ダウンロード 無料ダウンロード

人気記事
この記事では、パソコンに保存されているMP4動画ファイルをiPhoneに転送するおすすめの方法から順に詳しく解説していきます。
車旅行やドライブの時、スマホとカーナビを連携し、スマホの動画&音楽をカーナビで再生してみんなと一緒に楽しみたいですね。Youtubeの動画もカーナビで見れます。ここでカーナビとスマホと連携し、スマホ音楽をカーナビで聴く方法を説明いたします。ドライブ準備の一環として把握しましょう。
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で