Home > 豆知識>ソフトの基礎

UniConverter無料版の制限・使い方・評判を解説

by Takashi • 2022-04-28 16:32:43 • Proven solutions

YouTubeやニコニコ動画、TikTokなどをはじめとした動画投稿サイトはすっかり日常生活に溶け込んでいます。また、TwitterやInstagram、FaceBookといったSNSでも写真だけではなく動画が投稿できるようになっていて、動画が身近なものとなっています。 

動画撮影は専用のビデオカメラや動画機能が付いた一眼レフで撮影して、アドビ社のPremium ProやDaVinci Resolveといったプロが使っているソフトで動画編集してという世界とは別に、スマホで撮影して無料の動画編集ソフトで編集してというカジュアルな世界が生まれています。

今回はそのような動画編集ソフトの1つWondershare社のUniConverter(ユニコンバーター)について紹介します。 

Part1:Wondershare UniConverterとは?

UniConverter(ユニコンバーター)はWondershare社が開発している多機能な動画の各種処理を行うソフトです。

UniConverterの機能は以下のように動画に関わる作業のほとんどをカバーするように提供されています。

機能 特徴
動画変換

1000種類以上の動画・音声形式を相互に変換可能
ハードウェアアクセラレーションによる高速処理エンジン
各種端末に最適な設定を用意
複数ファイルの一括変換機能

動画圧縮

圧縮後の仕上がりをプレビューしながら設定可能
複数ファイルを一過して圧縮可能
1000種類以上の動画・音声形式に対応
8K動画も対応可能

動画編集

各種SNS投稿に合わせたクロップ機能
トリミング
回転、反転
ノイズ除去、BGM等のオーディオ調整
テロップ、字幕、透かし追加
再生速度の変更と調整
約60種類のフィルターとコントラスト、彩度、輝度、ホワイトバランスを調整可能

画面録画

デスクトップ画面の任意の領域もしくは全画面を録画可能
Webカメラとマイクからの録画も同時に可能
ピクチャーインピクチャーが可能
スクリーンショット機能
録画している画面上に書き込み可能

動画ダウンロード

1万以上のサイトからダウンロード可能
オンライン動画から音声だけ抽出してMP3へ変換してダウンロード
プレイリストを一括してダウンロード
一括してダウンロード可能

ファイル結合

複数の動画ファイルを1つに結合できます。

ビデオプレーヤー

ほとんどの動画形式が再生可能で、高画質のHD、フルHD、4K動画などをスムースに再生できます。

CD/DVD作成

動画をDVD/Blu-rayディスクへ書き込み可能です。
書き込み時にはテンプレートからDVDメニューを作成することができます。
また、音楽CDの作成も可能です。

    これらの機能意外、UniConverterは強力かつ便利なツールボックスを持っています。

    可能性を更に広げる『新機能』がここにあります。

    1. オートリフレーム
      動画の画角をリサイズ
    2. 無音検出/カット
      動画の無音部分を検出してカットできます。
    3. イントロ&アウトロ
      動画の始まりと終わりを一括して削除したり追加したりできます。
    4. 透かし隠し
      透かしにモザイクをかけることができます。
    5. AIポートレート
      人物を自動認識して背景を削除できます。
    6. 背景削除
      被写体を自動認識して背景を削除できます。

    Part2:UniConverterは無料ですか?無料版の制限は?

    UniConverterは無料で使うことができます。但し、以下のような制限がありますので、制限なく使うためには製品版を購入する必要があります。

    無料ダウンロード 無料ダウンロード

     

    機能

    無料版

    動画変換

    1/3の長さまで

    動画ダウンロード

    1ファイルのみ

    動画圧縮

    動画編集

    1/3の長さまで

    ファイル結合

    ×

    画面録画

    1分間まで

    DVD作成

    ×

    ビデオプレーヤー

    ハードウェアアクセラレータ

    ×

    Part3:UniConverterの使い方

    UniConverterは動画の初心者でも操作できるように、直感的な操作ができるように設計されているソフトです。 

    UniConverterを立ち上げるとホーム画面が表示されます。ホーム画面には「お役立ち機能」や画面下へスクロールすると自分が良く使う機能を登録できる「お気に入り」、利用頻度の高い「よく使われる機能」がまとめられています。 

    UniConverterについて

    動画編集を例にとって、実際の使い方を以下に紹介します。 

    画面の左側にあるのが機能を選択するメニューで、右側には機能ごとに細分化された機能やファイル選択などを行う画面になっています。動画編集を行うには左側のメニューより「動画編集」を選択します。次に右側の画面より編集する機能を選択します。 今回は動画の余分なシーンを削除したり、順番を入れ替えたりするための「トリム」をクリックします。 

    UniConverterについて

    画面が遷移し、上部にプレビュー画面を再生する部分と下部にタイムラインが表示されます。

    タイムライン上にある赤い縦棒(スライダー)を左右に動かし「ハサミ」アイコンをクリックして分割していきます。削除したい部分がある場合は、その部分の開始と終了部分で分割します。分割した部分を選択して「ゴミ箱」アイコンをクリックすると削除できます。また、分割した部分をドラッグして順番を入れ替えることもできます。 

    UniConverterについて

    直感的で分かりやすい操作性になっています。

    Part4:UniConverter評判

    UniConverterの評判をツイッターで集めてみました。どれも好意的な評価ばかりです。

    UniConverterについて

    UniConverterについて

    UniConverterについて

    【まとめ】

    UniConverter(ユニコンバーター)が1本あれば動画に関する作業のほとんどが出来てしまいます。SNSや動画共有サイトへの投稿や家族イベントのDVD作成、動画投稿サイトからのダウンロードなどがUniConverterで簡単に実行できます。 

    動画を取り扱う人はUniConverterの採用を検討してみてください。無料でかなりの部分まで利用できますので、迷っているのなら無料ダウンロードをして実際に経験してみましょう。

    無料ダウンロード 無料ダウンロード

    人気記事
    UniConverterは動画変換や動画編集などをおこなうことができるソフトなのですが、さらに動画編集を強力にバックアップする「お役立ち機能」が提供されています。今回はこれらの「お役立ち機能」をそれぞれ解説します。
    それではUniConverter(ユニコンバーター)の使い方とソフトの評判について説明します。ぜひ読んでください。
    今回の記事ではダビングしたDVDが再生できない時の原因と対処方法について解説しています。
    ここでは、YouTubeにMP4動画をアップロードする方法及びアップロードできない時の対処法を説明いたします。
    Takashi

    Takashi

    staff 編集者

    動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で