【初心者におすすめ】youtubeに動画を投稿する仕方

by Takashi • 2021-11-29 12:04:07 • Proven solutions

YouTubeを視聴している人の中には、「自分も動画を投稿して沢山の人に見てもらいたい」と思っている人もいるのではないでしょうか。しかし、動画を公開したくても、動画を投稿する方法が分からずに困っているという初心者の方もいるかもしれません。そこで、今回はYouTubeについてその特徴や投稿方法などを分かりやすく紹介する他、動画変換ソフトである「UniConverter」の魅力などについてもご紹介していきます。

PART1.  YouTubeは撮影した動画を世界中の人たちに見てもらう事ができる動画配信サービス

youtube

★YouTubeとは

YouTubeは、誰でも無料で利用できるインターネット上の動画配信サービスです。動画の視聴ができる他、スマートフォンやデジタルカメラなどで撮影した動画をアップロードすれば、世界中の人に見てもらう事も可能になります。動画を公開する範囲をあらかじめ決める事もできるので、家族や友達同士だけで楽しむという使用方法も可能です。動画の内容は様々で、映画のPRやミュージシャンのPVなどに使われるケースも多くなっています。

★YouTubeが大人気となっている要因

YouTubeが多くの人から支持されている大きな理由と言えるのが、基本的に無料で視聴できるという点です。YouTubeには芸能人やスポーツ選手が投稿した動画をはじめ、ファッションや料理など日常生活に関する話題を扱った動画まで豊富なコンテンツがそろっています。その多彩なコンテンツを誰もが無料で気軽に視聴できるという点は、ユーザーにとっては大きな魅力と言えるでしょう。

PART2.  YouTubeに投稿するには

▲YouTubeに投稿する方法

YouTubeに動画を投稿する場合、初めにGoogleアカウントを事前に取得しておく必要があります。もしすでにGoogleアカウントを保有しているのであれば、そのGoogleアカウントを使用してログインする事が可能です。まず、動画を投稿するためのYouTubeチャンネルを作成します。YouTubeのサイトにアクセスし、右上に表示されているログインをクリックし、次に表示された画面でGoogleアカウントを入力して「次へ」をクリックします。パスワードを入力する画面が出てきますので、そこでパスワードを入力して「次へ」をクリックします。その後、YouTubeのトップ画面に切り替わりますので、そこで再びログインをクリックすると画面の右上にあるアイコンが切り替わり、Googleアカウントでログインしている状態になります。

次に切り替わったアイコンをクリックすると、その下にクリエイターツールという項目が表示されていますので、そこをクリックします。「動画をアップするにはチャンネルを作成する必要があります。」という一文が表示されますから、そのすぐ右側にある「チャンネルを作成する」をクリックします。そうすると、動画を投稿するためのYouTubeチャンネルが作成された事になります。右上にあるアイコンをクリックすると、作成したYouTubeチャンネルが追加されている事を確認できます。

YouTubeチャンネルを作成した後は、投稿する動画を準備しましょう。初めてYouTubeに動画を投稿する場合は、スマホで撮影した近所の風景など無難な動画をテストとして投稿する仕方がおすすめです。動画を用意したら、次はサムネイル画像を用意します。サムネイル画像とは、検索結果によって表示される際の小さい画像です。サムネイル画像は、画像編集ソフトで作成する方法や自分でスマホなどを使って写真を撮り、それをサムネイル用として使うという方法もあります。

動画とサムネイルが準備できたら、YouTubeへの投稿作業となります。作成したYouTubeチャンネルにログインし、右上にあるビデオマークをクリックします。「動画をアップロード」と「ライブ配信」の2つの項目が表示されますので、「動画をアップロード」の方を選択します。次に、ファイル選択の画面が表示されますから、投稿する動画を選んで「開く」をクリックします。その後、アップロードが開始されたら表示バーが「100%アップロード済み」になるまで待ちます。「100%アップロード済み」になると、今度は表示バーが「〇%処理済み」に切り替わりますので、100%処理済みになるまで待ちましょう。処理が完了しましたという表示が出たらタイトルや説明文を入力し、「完了」をクリックすれば動画の投稿は完了です。

▲投稿する際に気を付けておくべき点

YouTubeに投稿する動画の容量と時間には上限が設けられています。容量の上限は128GB、時間の上限は12時間となっており、どちらか一方でも上限を超えてしまうと動画の投稿はできなくなりますので、特に初心者の方は注意しておきましょう。また、YouTubeでは動画のファイル形式も決まっています。指定されたファイル形式以外でアップロードするとエラーメッセージが表示される可能性がありますので、投稿する前に指定されたファイル形式であるかも忘れずにチェックしましょう。

PART3.  YouTube用に動画変換するならUniConverterを使うのがおすすめ!

UniConverterは、便利な機能が豊富にそろっている動画変換ソフトです。オンライン上の動画のダウンロードや保存がワンクリックでできる他、大量のファイルも30倍高速でスピーディに変換・圧縮する事が可能です。また、動画や画像、音楽といったファイルを様々なフォーマットに変換する事もできる点もUniConverterの特徴の一つとなっています。そのため、YouTubeによく動画をアップロードするという方には特におすすめな動画変換ソフトと言えるでしょう。

何でも変換できる!万能動画変換ソフト - Wondershare UniConverter

PART4.  動画を投稿してライフスタイルを楽しくしましょう!

YouTubeはプライベートはもちろん、あらゆるビジネスシーンにも広く活用されている動画配信サービスとなっています。動画を投稿する方法も決して難しくはなく、一度覚えてしまえばより一層YouTubeを楽しく使いこなせるでしょう。UniConverterという便利な動画変換ソフトもありますので、これを機会にYouTubeに動画を投稿して楽しいライフスタイルを実現させてみてはいかがでしょうか。

関連ソフトおすすめ:

uniconverter iconWondershare UniConverter (ユニコンバーター)

video merger
  • 1000+の動画・音楽形式を超高速で簡単変換
  • ほかのコンバーターより30倍の速さ
  • 簡単動画編集機能搭載
  • お好みのスクリーンを自由に録画
  • 分かりやすいインターフェイスと簡単な操作
  • 変換された動画・音楽を再生、スマホへの転送、DVD・CDに書き込むことが可能
safe download 安全・安心: 8,797,576人が使っています。
Takashi

Takashi

staff 編集者

0 コメント
Resource > エンターテインメント > 【初心者におすすめ】youtubeに動画を投稿する仕方