【2024】音楽配信サービスの仕組みを徹底解説!おすすめサービス3選も紹介

編集者 Takashi • 2024-05-10 11:46:31

現在、数多くの「音楽配信サービス」が各媒体で展開されており、SNS広告やテレビCMなどを通して広く宣伝されています。その中で「無料」というワードを見ることも多く、

「本当に無料で利用できるの?」

「サブスクがいまいち分からない」

「どんなプランがあるの?」

などといった疑問を抱える方も少なくないでしょう。

そこで本記事では、今流行りの音楽配信サービスについて「本当に無料で利用可能なのか」や「プランの仕組み」、「おすすめのサービス」などを徹底解説していきます。ぜひ本記事を最後までご覧になっていただき、音楽配信サービスの全容を理解しましょう!

関連ソフトおすすめ:

uniconverter iconWondershare UniConverter (ユニコンバーター)

video merger
  • 1000+の動画・音楽形式を超高速で簡単変換
  • ほかのコンバーターより30倍の速さ
  • 簡単動画編集機能搭載
  • お好みのスクリーンを自由に録画
  • 分かりやすいインターフェイスと簡単な操作
  • 変換された動画・音楽を再生、スマホへの転送、DVD・CDに書き込むことが可能
safe download 安全・安心: 8,797,576人が使っています。

Part1.【結論】音楽配信サービスは無料で利用できる!

本記事の結論として、音楽配信サービスは、無料でも充分利用可能です。

多くの主要音楽配信サービスが「フリープラン」としてサービス提供をおこなっており、無料でも充分音楽を楽しめるでしょう。

ただし、サービスを運営する企業側としては、サービス提供に必要な投資を回収し、利益をだす必要があるため、無料プランには一定の制限を設け、有料プランならではの利点を用意するのが一般的です。

つまり、各音楽配信サービスの無料で利用できる範囲や、制限を把握した上で選択することで、あなたが満足できる無料音楽配信サービスが見つかり易くなるはずです。

Part2.音楽配信サービスの無料プランと無料期間の違い

本章では「無料プラン」と、「無料期間」との違いについて解説します。この点は「無料」キーワードが共通しているため、混同してしまいがちですが、明確な違いがあります。音楽配信サービスについて理解し、正しくあなたに合ったサービスを選ぶために重要なポイントになるため、ぜひ目を通してください。

2-1.無料プランとは

「無料プラン」は、音楽配信サービスが無料で使用できるサービスプランです。

おさらいになりますが、設定された範囲内で、期間制限なく無料使用できる点が特徴です。多くの場合、有料プランに誘導するための機能制限や、使いづらさがあります。

2-2.無料期間とは

一方「無料期間」とは、有料プランを無料で使用できる期間、または特典などを指します。

論理的に「永年無料期間」は成り立たないため、原則として「無料期間」は、有料プランであることがわかります。無料期間は多くの音楽配信サービスで用意されており、無料で使用できる期間はサービスによって異なります。

また、無料期間を利用する際は、多くの場合支払い方法の登録が求められる点も覚えておきましょう。

これは、無料期間が終わっても惰性で継続してくれる事をサービス提供企業が求めているからです。無料期間後、有料期間が開始するタイミングで、支払いの登録を求められると、解約者が多くなってしまう事は想像に難くありませんね。

2-3.総括すると

無料プランは、半永久的に無料で使用し続けられるのに対し、無料期間は「有料プラン」を、一定期間無料で使用できる、言うなればお試し期間のことを指します。

とはいえ「無料期間」を逆手に取り、しっかり無料期間を把握した上で、解約日をリマインダー設定しておけば、期間内はお金をかけず、便利な有料機能をフル活用できます。

その上で「無料プラン」と比較し「有料プランを」使ってみて支払う料金に見合うと判断した場合は、そのまま継続する選択肢もあるでしょう。最も避けるべきは、無料期間に登録したまま忘れてしまい、気づいたら毎月お金を払っていたという状態だけです。

Part3.音楽配信サービスの無料プランでよくある制限3つ

音楽配信サービスの無料プランには、有料プランに誘導するための“制限”が設けられている点は前述の通りです。本章では、中でも多くの音楽配信サービスで見られる無料プランの3つの制限について紹介します。

3-1.聴きたい曲を選択できない

聴きたい曲が選択できない場合があります。これは音楽配信サービスとしては、致命的な制限でしょう。

例えば、今聴きたい「A」という曲を検索し、再生をタップすると、サービス側が選択した楽曲プレイリストから「B」が再生されると言うような具合です。

「A」が好きな方が良く聴いている楽曲が「B」「C」「D」で、あながち的外れではない場合もありますが、肝心の「A」は偶然流れるのを待つしか無いような状況です。

BGMとして、とにかく何か流れていれば良い場合などは、無料プランでも問題無いかもしれませんが、特定の楽曲やアーティスト、アルバムが聴きたいというケースでは使い物にならないというのが正直なところです。

3-2.ダウンロード&オフライン再生できない

楽曲をダウンロードし、オフライン再生できません。

多くの音楽配信サービスは、楽曲をデバイスにダウンロードし、オフライン再生する機能が搭載されていますが、無料プランの場合は使用できないケースがほとんどです。

楽曲のダウンロードやオフライン再生は、例えばWi-Fiでダウンロードしておけば、キャリアの通信容量を消費せずに音楽が楽しめる便利な機能です。

電波が悪い山やトンネルなどのシチュエーションでも役立つため、お気に入りの楽曲はぜひダウンロードしておきたいものですが、無料プランでは残念ながら使用できません。

3-3.プレイリストを作成できない

楽曲のプレイリストを作成できない場合があります。あなたが気に入った曲だけを詰め込んだプレイリストや「エクササイズ」「ジョギング」「仕事」など、シチュエーション毎のプレイリストを作成できるのは、音楽配信サービスのメイン機能の一つです。

しかし、無料プランではプレイリスト作成できないケースがあり、その場合はランダムな曲を聴く以外の選択肢がありません。

Part4.音楽配信サービスおすすめ3選【無料プランあり】

数ある音楽配信サービスから、特におすすめのサービスを3つ紹介します。

なお、いずれのサービスも無料プランが用意されているので、ぜひ気になるサービスは、アプリをインストールした上で、無料プランから利用を始めて見ましょう!

4-1.Spotify

Spotify

出典:Spotify: 最新の音楽や人気の音声配信が聴き放題

サービス名

Spotify

聞ける曲数

1億曲以上

主な無料プラン制限

・選曲できない
・最高音質が選択不可能
・オフライン再生不可
・広告あり

有料プラン

・Standard:980円/月 ※初月無料
・Duo:1,280円/月(2アカウント)
・Familiy:1,580円/月(最大6アカウント)
・Student:480円/月 ※初月無料

スウェーデン企業が運営する「Spotify」は、世界を代表する音楽配信サービスです。最大の特徴は、プレイリストが40億以上公開されている点でしょう。

有料会員数だけでも2億人を超える超人気サービスであるSpotifyは、有志で作成されたプレイリストが豊富に公開されており、自分と好みが似ているユーザーの作成したプレイリストや、アーティストの人気曲を集めたプレイリスト、雰囲気に合うプレイリスト等がすぐに見つかります。

また、ポッドキャストは500万以上公開されており、音楽以外のコンテンツも楽しめるサービスであると言えるでしょう。

あなたの好みをAIが分析し、提案するレコメンド機能が的確で優秀な点も魅力です。

なお、無料プランの場合は、以下のような制限がある点に注意してください。

・選曲できない
・最高音質が選択不可能
・オフライン再生不可
・広告あり

4-2.Amazon Music

Amazon Music

出典:Amazon Music: 音楽やポッドキャスト

サービス名

Amazon Music

聞ける曲数

1億曲以上

主な無料プラン制限

・選曲できない
・オフライン再生不可
・広告あり
・楽曲スキップは6回/1時間まで
・音質選択不可

有料プラン

・Amazon Music Prime:プライム会員限定
・Amazon Music Unlimited:1,080円/月
・Amazon Music Unlimited FAMILY:1,680円/月
・Amazon Music Unlimited STUDENT:580円/月
・Amazon Music Unlimited ONE DEVICE:580円/月

「Amazon Music」は、1億曲以上が聴き放題の音楽配信サービスです。世界的大手EC「Amazon」が運営している音楽配信サービスで、Ultra HD音声や、空間オーディオにも対応しており、音質にこだわりたいにもおすすめのサービスです。

同じくAmazon製のAlexaとの連携が強力で、自宅にAlexaがある方は、特に使い勝手の良いサービスになります。

また、Amazonプライム会員は、Amazon Music Primeプランが利用でき、Unlimitedプランも割引きで加入できる為、積極的に検討してみましょう。

なお、無料プランの場合は、以下のような制限がある点に注意してください。

・選曲できない
・オフライン再生不可
・広告あり
・楽曲スキップは6回/1時間まで
・音質選択不可

4-3.LINE MUSIC

LINE MUSIC

出典:LINE MUSIC 音楽はラインミュージック

サービス名

LINE MUSIC

聞ける曲数

1億曲以上

主な無料プラン制限

・音楽/MV30秒のみ再生可能
・音質選択不可
・オフライン再生不可

有料プラン

・プレミアム:1,080円/月
・プレミアム 学生:580円/月
・プレミアム ファミリー:1,680円/月
※各種年間プラン、LINE STORE限定プランあり

「LINE MUSIC」は、今や多くの方がスマホに入れているメッセージアプリ「LINE」のLINE社が運営している音楽配信サービスです。最大の特徴は、LINEのプロフィールBGM、LINE着うたの設定に使用できる点でしょう。

また、採点機能付きのカラオケ機能や、LINEの友だちが聴いている曲を把握できるなど、他の音楽配信サービスにはない、独自の機能が多数搭載されています。

一方で無料プランは以下のような制限があります。

・音楽/MV30秒のみ再生可能
・音質選択不可
・オフライン再生不可

Part5.音楽配信サービス以外で楽曲をダウンロードする方法

UniConverter

ここまでは、音楽配信サービスの仕組みやおすすめサービスなどを網羅的に解説してきました。

内容を見ての通り「無料プラン」ではなにかと制限が多く、実際には“使いづらい”という結論になります。

また、各サービスで楽曲をダウンロードするには、有料プランへの加入が必須であり、オフラインでの使用はもちろんのこと、好みのプレイリストも作成できません。

そこで「別の方法を使って楽曲ダウンロードはできないのか?」と考える方もいらっしゃるでしょう。

実は、音楽配信サービス以外でも楽曲のダウンロードは可能であり、もっともおすすめできるのは「UniConverter」というPCソフトを使用する方法です。

本章では、そんなUniConverterについて詳しく解説していきます。

5-1.UniConverterとは

UniConverter

「UniConverter」とは、Wondershare社が開発&リリースしている、動画のダウンロードができるPCソフトです。

特徴としては、下記の点が挙げられます。

・シンプルなインターフェース

・充実した各種機能

・ワンクリック操作での簡単作業

・無料で利用できる機能が豊富

UniConverterのダウンロード機能は、世界10,000以上のサイトに対応しており、非常に簡単な操作でお気に入りの動画が手に入ります。

また、動画のダウンロード時に「MP3」、いわゆる音声ファイルに変換でき、映像を切り離して“楽曲だけ”保存することが可能です。

UniConverterのダウンロード機能を活用すれば、好みのプレイリストを作成できるのはもちろんのこと、オフラインでさまざまなデバイスから音楽鑑賞を楽しめます。

以下では、そんなUniConverterのダウンロード機能を使った、楽曲ダウンロード手順を解説していきます!

5-2.UniConverterで楽曲をダウンロードしてみよう!

UniConverterを使った楽曲ダウンロード

それでは、UniConverterを使った楽曲ダウンロード方法を解説していきます。

操作は簡単な3ステップで完了するため、初めてUniConverterを使用する方でも迷わずスムーズにダウンロードを進めていけますよ。

まずは、お手持ちのPCにUniConverterを無料インストールしていただき、ソフトを起動させたところから一緒にスタートしていきましょう!

Step1.ホーム画面のダウンロードをクリックする

ホーム画面のダウンロードをクリック

UniConverterを起動後、ホーム画面が表示されますので、中央にある[ダウンロード]をクリックしましょう。

すると、ダウンロード機能に移行しますので、画面中央にある[紫フォルダ]をクリックします。

画面中央にある[紫フォルダ]をクリック

Step2.動画URLを貼り付けて設定をおこなう

動画URLを貼り付けて設定

次に、ダウンロードしたい動画のURLを元サイトからコピーします。

その後、UniConverter画面に表示されている[URLをコピー&ペースト]という箇所に貼り付けます。

URLを貼り付けられれば、下部の[ダウンロード]をクリックしましょう。

すると、ダウンロード設定画面に移行しますので[音声をダウンロード]の[MP3]をクリックします。

ダウンロード設定画面

Step3.ダウンロードして完了

ダウンロードして完了

最後に画面右下にある[ダウンロード]をクリックすれば、楽曲ダウンロードの完了です!

5-3.UniConverterのその他機能

UniConverterのその他機能

UniConverterには、ダウンロード機能以外にも、ハイスペックな機能が搭載されています。

そのおもな機能は下記の通りです。

・ファイル変換/ファイル圧縮/ボーカルリムーバー(AI機能)/ノイズ除去(AI機能)/AI動画補正/AI画像補正

など

このように、音声関連の機能だけではなく、動画や画像といったさまざまなファイルにも対応しているため、非常に使いどころが豊富なソフトであることがわかります。

また、最新のAI技術を駆使した機能も続々とリリースされており、ユーザーが手間をかけずに高度な作業ができるシステムを構築しています。

上記のことから、UniConverterは「オールインワン型の多機能ツール」であると言えるでしょう。

まとめ:音楽配信サービスやUniConverterを利用して楽曲を楽しもう!

本記事では、音楽配信サービスの仕組みや本当に無料で利用できるのか、おすすめサービス&ツールなどを解説していきました。

音楽配信サービスは無料で利用できますが、その場合色々と制限がかかるため「使いづらい」というのが結論であり、ダウンロードやオフライン再生などは「有料プラン」への加入が必須です。

現状分析として、音楽をどのような環境で聴くのか、用途はなにかなどを再確認し、音楽配信サービスの加入プランを考えることが重要であると言えます。

もしも有料プランへの加入に迷った際は、まず「無料期間」を試してみるというのも非常におすすめです。

また、別の手段として「UniConverter」を使った楽曲ダウンロードという方法もあります。ぜひ、あなたに合ったサービスを見つけていただき、今後も音楽を存分に楽しんでくださいね!

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
Takashi

Takashi

staff 編集者

リソース > エンターテインメント > 【2024】音楽配信サービスの仕組みを徹底解説!おすすめサービス3選も紹介