Home > Topic-jp>豆知識

win10 スクリーンショットのやり方・範囲指定・保存先確認

by Takashi • 2022-03-11 11:39:41 • Proven solutions

Windows10上で画面のコピーを取りたいと思ったことや、必要性を感じたことはありませんか?
実際に画面のコピーを取る方法を知っていれば、内科人にせつ米をするときにも役立ちますし、仕事でも役に立ちます。 スクリーンショットの取り方を知っているのと知らないのでは、作業効率も変わります。

Windows10の場合、クリーンショットはできるのでしょうか。? できるのであればどのようなやり方ですればよいのでしょうか?
それでは、Windows10で3つのスクリーンショットのやり方を紹介していきます。

  • お好みのスクリーンを自由自在に録画
  • ゲームプレイ中や、映画の鑑賞中、プレゼンテーション配信をフルスクリーンで録画でき
  • ウェブカメラと画面を同時に記録!ゲーム配信や社内セミナーに最適
  • オーディオとマイクを簡単に録音
  • 録画した動画を編集、変換、圧縮、転送DVD/CDに書き込むことが可能
  • 変換された動画・音楽を再生、DVD/CDに書き込むことが可能

Win10 スクリーンショット3つのやり方

Windows10 os上でスクリーショットのやり方として3つありますが、3つのスクリーンショットのやり方を詳しく説明していきます。 知らないと損をしますが、知っていると非常に助かる機能なので、覚えておいて損はありません。 その3つのスクリーンショットのやり方を見ていきましょう。

1.1 範囲を指定して画面をキャプチャする方法

表示されている画面の範囲を指定してキャプチャする方法があります。その方法とは、キーボードの『Windows』 + 『Shift』 + 『S』の3つを同時に押します。

そうすると、キャプチャの操作画面は黒い透明なスクリーンのようなもので覆われて、上部にキャプチャするための操作アイコンが表示されています。
キャプチャするには、最初にマウスを左クリックしたままの状態でカーソルを移動していくと移動した分だけ霞みが取れてクリアになりますので、その部分がキャプチャされる画面の範囲となります。キャプチャする範囲を選択します。 クリックを放すと直ぐに画面キャプチャの操作画面が消え、クリップボードにコピーされ張り付けできる状態になります。

1.2 表示ウィンドウを指定して画面をキャプチャする方法

表示しているウィンドウが複数ある場合、全画面のキャプチャではなく、その中の1つのウィンドウだけをキャプチャしたい場合に使うと便利なのが、ウィンドウを指定したキャプチャです。

最初にキャプチャしたいウィンドウをアクティブ(マウスでウィンドウを選択する)にします。その状態で、『Alt』 + 『Print』を同時に押すと、クリップボードにアクティブウィンドウだけをクリップボードにコピーしてくれます。

この状態になるとどこにでも貼り付けられます。ワードやエクセルなどに貼り付けて使いたいときに便利な機能です。

1.3 全画面をキャプチャする方法

全画面キャプチャは、モニター上に表示されているすべての表示映像をキャプチャして保存する方法です。

やり方は簡単で、キーボードの『Shift』 + 『Print』を同時に押せば全画面画像をクリップボードにコピーしてくれて、あとは、描画ソフトなどに貼り付けることができます。

Shiftキーを押しながらPrintキーを押すことでクリップボードに印刷をするイメージになります。

まとめ

Windows10上で画面のコピーを取得するときの3つの方法について詳しく紹介してきました。 どれも、そう難しい操作をする必要もなく簡単なため、素人でも使いこなすことができます。 コピーの画面がそれぞれのやり方で違うので、スクリーンショットを使いたいときにどのようなことに利用するかで、度のスクリーンショットのやり方を利用すると効果的かがわかるはずです。

Windows10より以前のOSのバージョンでもスクリーンショットは利用できていましたが、Windows10で行えるスクリーンショット方法は、いろいろとあって、使用用途に合わせた高い方をすれば、非常に効果的です。 使用用途とはかけ離れたスクリーンショットを取ると、その後の作業がより面倒になることになります。 3つのスクリーンショットについて知っておくのと知らないのでは、作業効率が大幅に変わります。


関連ソフトおすすめ:

Windows/Macで高品質で画面を録画する方法 - Wondershare UniConverter

無料ダウンロード 無料ダウンロード

人気記事
UniConverterは動画変換や動画編集などをおこなうことができるソフトなのですが、さらに動画編集を強力にバックアップする「お役立ち機能」が提供されています。今回はこれらの「お役立ち機能」をそれぞれ解説します。
それではUniConverter(ユニコンバーター)の使い方とソフトの評判について説明します。ぜひ読んでください。
今回の記事ではダビングしたDVDが再生できない時の原因と対処方法について解説しています。
この記事では、パソコンに保存されているMP4動画ファイルをiPhoneに転送するおすすめの方法から順に詳しく解説していきます。
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で