Wondershare UniConverter

画像・音声・動画を変換できるソフト

  • 1000+の画像・動画・音楽形式を超高速で簡単変換
  • ほかのコンバーターより90倍の速さ
  • ワンクリックで複数のオンライン動画をMP3として一括保存
  • 動画編集、画面録画、動画圧縮などの機能も満載

【2024年最新】PNGからJPEGに変換できるフリーソフト5選!選び方も解説

編集者 Takashi • 2024-04-10 20:31:59

PNGからJPEGに変換するには、適切なツールを利用する必要があります。しかし選び方を間違えると、画質が劣化する可能性があります。そのため、ツールの選び方まで理解しておきましょう。

今回は、PNGをJPEGに変換できるツールの紹介や選び方について解説します。記事の後半ではべんりなツールも紹介しているので、画像変換に興味のある方はぜひ本記事を参考にしてください。

関連ソフトおすすめ:

pngをjpgに変換する画像・音声・動画を変換できるソフト: UniConverter

pngをjpgに変換する
  • 1000+の動画・音楽形式を超高速で簡単変換
  • ほかのコンバーターより90倍の速さ
  • 簡単動画編集機能搭載
  • お好みのスクリーンを自由に録画
  • 分かりやすいインターフェイスと簡単な操作
  • 変換された動画・音楽を再生、スマホへの転送、DVD・CDに書き込むことが可能
pngをjpgに変換する 安全・安心: 8,797,576人が使っています。

Part1.そもそもPNGとJPEGの違いは?

変換ツールを紹介する前に、PNGとJPEGの違いを理解しておきましょう。PNGは画像の圧縮を行っても画質が劣化しづらい【非可逆圧縮】を採用しています。そのため、ロゴやイラストなどの細かいディテールが大切な画像・作品に適切と考えられます。

一方でJPGは、画像を圧縮する際に【可逆圧縮】を利用している画像データです。PNGに比べると画像のディティールは下がる可能性はありますがファイルサイズが軽いため、Webサイトなどに適しているといえるでしょう。したがって使用用途に合わせて、適切なファイルを利用することが大切です。

Part2.PNGをJPGに変換するフリーソフト5選

それでは、PNGからJPEGに変換できるツールを紹介します。まずは、変換できるフリーソフトを見ていきましょう。各ツールの特徴を解説するので、あなたに合ったソフトを活用してください。

PNGをJPGに変換するフリーソフト1.Aiseesoft

PNGをJPEGに変換するフリーソフト:Aiseesoft

料金

無料

特徴

オンラインでも利用可能

画像変換以外の機能も利用できる

デメリット

ソフトが重い傾向にある

Aiseesoftは、手軽に利用できる変換ツールです。画像以外にも動画やPDFなどにも対応しているので、汎用性の高いツールを利用したい方におすすめといえるでしょう。画質の劣化も最小限に抑えられるため、品質を維持しながらPNGをJPEGに変換することが可能です。高品質な変換ツールを使いたい方は、Aiseesoftを利用するとよいでしょう。

PNGをJPGに変換するフリーソフト2.Photoshop

PNGをJPEGに変換するフリーソフト:Photoshop

料金

980円~

特徴

画像編集に対応

Adobeソフトと連携できる

デメリット

有料

操作方法が難しい

Photoshopは、Adobe社から提供されている画像編集ソフトです。さまざまな拡張子に対応しており、よりクリエイティブな作品を作りたい方におすすめといえるでしょう。高品質なJPEGに変換できるため、Web上に作品を公開したい方には最適なツールと考えられます。ディティールにこだわった作品を作る方は、Photoshopをお試しください。

PNGをJPGに変換するフリーソフト3.Canva

PNGをJPEGに変換するフリーソフト:Canva

料金

基本使用無料

特徴

デザイン作成に対応

複数の拡張子に変換できる

デメリット

一部有料

Canvaは、無料で利用できるデザインツールです。デザイン素材なども充実しているため、バナーなどを作成したい方に最適なツールといえるでしょう。一部の素材は有料ですが、画像の作成や変換は無料で行うことが可能です。直感的に利用できるので、操作方法に悩む心配もありません。Web素材などを作成する方には、Canvaの利用をおすすめします。

PNGをJPGに変換するフリーソフト4.XnConvert

PNGをJPEGに変換するフリーソフト:XnConvert

料金

無料

特徴

高画質変換に対応

複数変換に対応

デメリット

変換速度が遅い

XnConvertは、画像処理に定評のある画像変換ソフトです。基本的な機能は全て無料で利用できるため、コストをかけずも高品質な画像変換ツールを利用したい方におすすめといえます。大量の画像を一気に変換できるため、効率的に作業をすすめることが可能です。ただし変換速度はやや遅い傾向にあるので、使用するタイミングには注意してください。

PNGをJPGに変換するフリーソフト5.Advanced Batch Image Converter

PNGをJPEGに変換するフリーソフト:Advanced Batch Image Converter

料金

無料

特徴

変換できる拡張子が多い

細い設定ができる

デメリット

操作方法が複雑

Advanced Batch Image Converterは、無料で利用できる画像変換ソフトです。PNG以外の拡張子にも対応しており、高品質な画像変換機能を搭載しています。細かい設定もできるため、ファイル容量を操作したい方にもおすすめといえます。ただし、変換するまでに複数の工程が必要なので、一定のPCスキルが必要になるかもしれません。

Part3.PNGをJPEGに変換できるスマホアプリ2選!

次に、PNGをJPEGに変換できるスマホアプリを紹介します。スマホで画像を変換したい方は、ここで紹介するツールを活用してください。

PNGをJPGに変換するアプリ1.Snapseed

PNGをJPEGに変換するフリーソフト:Snapseed

料金

無料

特徴

画像編集にも対応

デメリット

変換できる拡張子が少ない

Snapseedは、無料で利用できる画像編集ソフトです。本格的な編集を無料で利用できるため、多くのクリエイターに利用されています。書き出しの設定をJPEGに指定することで、PNGから変換することが可能です。ただし解像度などの細かい設定はできないので、高画質変換をしたい方にはやや不向きかもしれません。したがってSnapseedは、画像編集もしたい方におすすめします。

PNGをJPGに変換するアプリ2.JPEG-PNG 画像変換

PNGをJPEGに変換するフリーソフト:JPEG-PNG 画像変換

料金

無料

特徴

高速変換に対応

デメリット

広告表示が多い

JPEG-PNG 画像変換は、変換だけの機能を搭載したスマホアプリです。余計な機能などは搭載されているので、シンプルなツールを使いたい方におすすめといえます。画像変換以外の機能はありませんが、サクッと使えることが魅力と考えられます。手軽に画像変換をしたい方は、JPEG-PNG 画像変換をお試しください。

Part4.PNGをJPEGに変換できるツールの選び方

ここからは、PNGをJPEGに変換できるツールの選びかたを紹介します。

● 料金

● 画像の品質

上記のポイントを理解したうえで、自分にあったツールを使用してください。

料金

ツールを選ぶ際は、まず料金を確認しましょう。幸いなことに無料で利用できるツールは多くあるため、画像の変換だけなら無料ソフトで問題ないでしょう。しかし、無料ツールには機能に制限があったり、広告表示が多かったりするものが多く見られます。そのため使用頻度や求める機能が多い方は、有料ソフトなどを利用するとよいでしょう。また変換以外の機能を利用する際は、画像編集ソフトの活用を検討してみてください。

画像の品質

変換後の画像の品質も、ツール選びの重要なポイントです。というのもPNGからJPEGへの変換は画像を圧縮するため、画質の劣化は必ず発生します。しかしツールによって画質の影響は異なるのです。そのためPNGからJPEGに変換する際は、圧縮率の調整やバッチ処理などの機能を搭載したツールの利用をおすすめします。

Part5.PNG・JPEG以外のファイルを変換するならUniConverterを活用しよう

PNGからJPEGではなく、動画や音楽などを変換したい方には、UniConverterをおすすめします。UniConverterは、動画変換やファイル圧縮、動画ダウンロードなどの機能を搭載したオールインワンソフトです。動画編集や音声編集などの機能も搭載しているので、クリエイティブ活動をしている方には最適のソフトといえるでしょう。

UniConverter

直感的に操作できるため、PC操作に慣れていない方でも簡単に利用することが可能です。UniConverterは無料で利用できるので、汎用性の高いソフトを利用したい方は、ぜひダウンロードして機能を体験してください。

Part6.PNGをJPEGに変換する際のよくある質問

最後に、PNGをJPEGに変換する際によくある質問を紹介します。

Q:JPEGとPNGはどちらの方が軽い?

ファイルの容量が軽いのはJPEGです。そのため、Webサイトなどに使用する際はJPEGを利用するとよいと考えられます。ホームページなどでPNGを使用するとサイトが重くなる可能性があるので、注意してください。

Q:JPEGからPNGに高画質変換はできる?

JPEGからPNGへの変換は可能ですが、画質は上げられません。変換による画質の劣化が生じる可能性もあるので、JPEGからPNG変換は基本的には推奨できないとされています。

Q:JPEGとJPGの違いは?

結論からお伝えすると、JPEGとJPGは同じファイルフォーマットです。過去のWindowsのファイルでは、拡張子が3文字までしか表示されませんでした。そのため【JPEG】は【JPG】と表記されていたのです。そのため、JPEGとJPGは同じ拡張子として考えて問題ありません。

まとめ:PNGからJPEGに変換して画像を活用しよう

PNGをJPEGに変換する際は、専用のツールを活用しましょう。ただし、劣化の度合いはツールによって異なるので、目的に合ったソフトやアプリを活用しましょう。

なお画像以外の変換を希望する方には、UniConverterをおすすめします。全ての機能を直感的に利用できるうえ、画像の圧縮などにも対応しています。UniConverterは無料でダウンロードできるので、高品質なツールを使いたい方は、ぜひインストールしてみてください。

pngをjpgに変換する方法 - Wondershare UniConverter

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
Takashi

Takashi

staff 編集者

リソース > 画像形式の変換 > 【2024年最新】PNGからJPEGに変換できるフリーソフト5選!選び方も解説