ホーム > ダウンロード>動画をダウンロード

Youtube ダウンロードできない時の対処法

編集者 Takashi • 2024-05-10 11:37:44

Youtubeを利用している人は、お気に入りの動画をCraving Explorerなどの無料ソフトでダウンロードする機会があると思いますが、極まれに動画のダウンロードができない時ってありませんか?

原因ははっきりしないのですが、私もCraving Explorerで動画のダウンロードができない状況に陥り、とても困ったことがあります。 そこで今回は、Youtube動画をダウンロードできなくなった時の対処方法を記載したいと思います。

    • Windows 10/8/7に最適な動画ダウンロードソフト
    • ★3ステップで動画ダウンロード・簡単変換★
    • 好きな動画をどこでも何度でも見れる!
    • 人気の動画形式をサポート:MP4、MKV、FLVなど
    • 1000以上の動画サイトに対応!!

1. ダウンロードソフトを再起動してみる

まずは基本ですが、使用しているダウンロードソフトの再起動を試してみます。 ブラウザのキャッシュやソフトの一時的な動作不良により動画のダウンロードができなく、アプリケーションの再起動により改善される場合があります。 簡単に実行できる対処方法ですので、まずは使用ソフトの再起動を試してみましょう。

2. PCを再起動してみる

ブラウザの再起動で改善しない場合、PC自体の再起動を試してみるのも一つの手です。 Windowsのシステム自体が不安定になっており、動画などの容量の大きなファイルのダウンロードに何らかの支障を来たしている可能性もございますので、一度PCの再起動も試してみましょう。

3. セキュリティソフトの設定を見直してみる

セキュリティソフトやダウンロードソフトが更新されると、セキュリティソフトの設定が変更されてしまい、ファイルのダウンロードに制限が掛かることがあります。 特に動画のダウンロードが出来なくなる直前にセキュリティソフトの更新や設定変更が行われていた場合は、この可能性を疑った方が良いでしょう。 とは言え原因がセキュリティソフトだと確定しない内から時間をかけて設定を見直すと、その時間が徒労に終わる可能性もありますので、とりあえずはセキュリティソフトの機能をざっくりと一旦切ってしまい、その状態でYoutube動画のダウンロードを試してみることをお勧めします。 もしそれでダウンロードができるようになったなら、その後にセキュリティソフトの設定を一つずつ見直してみましょう。

4. 他のダウンロードソフトを試してみる

ひょっとしたら自分の環境に原因があるのではなく、Youtube自体に原因がある可能性もあります。 例えば、Youtubeなどの動画サイトはマイナーバージョンアップを頻繁に行っておりますので、それによってサイト構造が変更されたりすると、ダウンロードソフトが正常に機能しなくなることがあります。 そんな時は他のダウンロードソフトを試してみると原因の切り分けが可能です。 もし他のソフトでもダウンロードができない場合は、Youtube自体に変更があった可能性が高くなります。 その場合はお使いのソフトがYoutubeの更新に対応するまでバージョンアップを待ちましょう。 もし他の動画ダウンロードソフトでダウンロードができた場合は、普段使用していたダウンロードソフトに問題があることになります。

とはいえ試した他のソフトがYoutubeの更新にすぐ対応しただけの可能性もありますので、とりあえずしばらくの間は他のソフトを使用して過ごし、これまで使用していたソフトがバージョンアップされないか数日ほど待ってみましょう。 Youtubeが更新された様子も無く、ソフトのバージョンアップが行われる様子も無いようなら、自分の環境でのみそのソフトが正常に機能していない可能性が高いです。 そんな場合は最後に紹介するソフトの再インストールを試してみましょう。

ちなみに、代替品としては以下のソフトがお勧めです。 非常にシンプルですので、初めての使用でも特に迷うことなくすぐに使えると思います。

UniConverterとは?

UniConverter(旧名:スーパーメディア変換!)有料ソフトですが無料で試用できます。UniConverterは、動画ダウンロード・ライブ配信・動画編集などの機能を搭載している、オールインワンソフトです。

動画編集機能が搭載されているので、録画やダウンロードした映像をすぐに編集することが可能です。さらに、ノイズ除去やAIポートレートなど、作品のクオリティをグッと高める機能が多数搭載されています。CDやDVDへの書き込みや、GIF作成などにも対応しているので、ビジネスシーンでも活躍しています。

すべての操作を直感的に使用できるため、動画編集や音楽編集に慣れていない方でも、安心して利用できるでしょう。の高いオールインワンソフトを希望する方には、UniConverterをおすすめします。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

UniConverterで動画をダウンロードする方法

ステップ1:保存したい動画のURLをコピーする

まずは、ダウンロードする動画のURLをコピーします。

ステップ2:動画ダウンロードを選択する

URLをコピーしたら、UniConverterを起動して【動画ダウンロード】をクリックします。

動画ダウンロードを選択する

動画をダウンロードする前に、ファイルの保存先を設定します。画面左したの【出力先】を任意に場所に指定してください。

【出力先】を任意に場所に指定

無料ダウンロード 無料ダウンロード

ステップ3:動画をダウンロードする

【動画ダウンロード】の画面が開いたら、画面左上のリンクマークを選択します。

動画をダウンロードする

URLのペースト画面が開いたら、動画のURLを貼り付けて【ダウンロード】を選択します。

動画のURLを貼り付けて【ダウンロード】を選択

無料ダウンロード 無料ダウンロード

【ダウンロード】を選択すると、ダウンロードが開始されます。

ダウンロードが開始

ダウンロードが完了すると、出力先に指定したフォルダに保存されます。

5. ダウンロードソフトを再インストールしてみる

アプリを一度アンイストールした後に、最新バージョンを公式サイトから再ダウンロードして、インストールし直してみましょう。 アプリをアンイストールすると設定データなどが消えてしまう場合があり、前の環境に戻すのが面倒ですので、なるべくなら他ソフトで試して原因をある程度切り分けできてから試すことを推奨します。

また、ただ単に再インストールするのではなく、「アンインストールした後に」「公式サイトから」「再ダウンロードする」ということを必ず守りましょう。 現在のファイルへの上書きインストールや、以前にダウンロード済みのセットアップファイルからのインストールでは、問題が改善されない場合がありますし、公式サイト以外からのダウンロードでは最新バージョンでは無い可能性があります。 それでも改善されない場合は、やはり他のソフトでしばらくの間は我慢するしかないと思います。

上で紹介した「UniConverter(旧名:スーパーメディア変換!)」の体験版を使用し、数日・数週間したら再びインストールし直して試してみましょう。 あるいは、もういっそのこと他ソフトに乗り換えてしまうのも手だと思います。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

人気記事
この記事では、ダウンロードをする際の注意事項、Androidで動画をダウンロードできるアプリ8つを紹介します。紹介するアプリでは、特徴や機能、ダウンロード方法も合わせて詳しく解説します。
「TwiDropper」は、現状では利用するとエラーが出てダウンロード・保存ができない状態です。「TwiDropper」の類似サイト「Twidropper」では、Twitterの投稿動画をダウンロード・保存できます。この記事では、「TwiDropper」と類似サイト「Twidropper」の現状や安全性、Twitter(現:X)のDM動画や投稿動画を保存する方法などを詳しく解説します。
この記事では、初心者でも無料で手軽に動画を編集できるAndroidアプリの選び方や初心者向けの動画編集アプリを紹介します。
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で