ホーム > ダウンロード>動画をダウンロード

「PC・Android」BraveブラウザでYouTube動画をダウンロードする方法やできないときの対処方法

編集者 Takashi • 2024-05-10 11:36:28

「Braveってなに?」

「BraveというブラウザでYouTubeの動画をダウンロードできるのかな?」

あなたはこのような悩みを抱えていませんか?

この記事ではBraveとは?Braveを使用したYouTubeのダウンロード方法について詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

Wondershare UniConverter

1クリックで人気サイトから動画を保存 :UniConverter

沢山の人気サイトから動画をダウンロード

・ほかのコンバーターより90倍の速さ

・分かりやすいインターフェイスと簡単な操作

安全・安心: 8,797,576人が使っています。

Part1.Braveとは?

Braveはインターネットで使うブラウザーの一つで、特に安全に、早くネットを使いたい人に人気です。

このブラウザーが他と違う点は、よく見る広告や、ネットで何を見ているかを追跡するものを自動で止めてくれることです。

結果、広告が表示されないため、煩わしさが出ないため人気を博しているのです。

さらに、Braveには「Brave Rewards」という機能があり、これを使うと広告を見ることでポイントがもらえ、そのポイントで好きなウェブサイトを応援することもできます。使い方も簡単で、誰でも安心して使えるように作られています。

Part2.Braveでダウンロードをしたときの注意点

Braveブラウザを使って動画をダウンロードする際は、いくつか気をつけたいポイントがあります。

まず、ダウンロードした動画は、デバイスの空き容量を考えて、不要になったら消すようにしましょう。

動画ファイルは容量をたくさん使うので、たくさん保存しておくと、他の大切な写真やファイルを保存するスペースがなくなります。

また、Braveブラウザには「Brave Playlist」という機能があり、これを使うと動画が自動でダウンロードされることがあります。

便利な機能ですが、不要な動画までダウンロードされてしまい、スマホの容量を圧迫する原因にもなります。

そのため、自動ダウンロードの設定はオフにしておくと良いでしょう。オフにすることで、後でオフラインで見たい動画だけを選んでダウンロードできます。

「Brave Playlist」は、2024年時点ではiPhoneでのみ利用可能なサービスです。

Part3.PCやAndroidでBraveブラウザ内のYouTube動画をダウンロード保存をする方法

BraveでYouTubeを見ると広告が表示されないため、YouTube Premiumに加入しなくてもいいというメリットがあります。

これはスマホであるiPhoneやAndroidも同様です。

ただ2024年2月現在、BraveでYouTube動画をダウンロードできるのはiPhoneなどのiOS

のみです。

ここではPCやAndroidで、Braveで再生しているYouTubeをダウンロードする方法についてデバイスごとに説明をします。

★PCでBraveブラウザのYouTubeを保存する方法

PCでBraveブラウザのYouTubeを保存する方法として以下の内容があげられます。

  • ウェブサービスを使用する方法
  • ブラウザ拡張機能を使用する方法
  • スクリーンレコーダーを使用する方法
  • ソフトを使用する方法

★ウェブサービスを使用する方法

多くのウェブサービスがYouTube動画のダウンロードをサポートしています。これらのサービスはURLを入力するだけで動画を保存できます。

オンラインサイトでYouTubeの動画をダウンロードできるのは以下のサイトです。

  • Offliberty
  • SaveFrom.net
  • FLVTO
  • SAVEVIDEO.ME
  • Qdownloader

いずれもYouTube動画のURLをコピーしてペーストするだけでダウンロード保存ができます。

★ブラウザ拡張機能を使用する方法

BraveブラウザはChromeの拡張機能と互換性があります。

拡張機能でダウンロードができる機能は「Video DownloadHelper」。

ワンクリックでダウンロードができ、操作方法も簡単なのが特徴です。

しかし、著作権に違反するコンテンツのダウンロードを助長する拡張機能は利用規約違反となるため、注意が必要です。

★スクリーンレコーダーを使用する方法

BraveブラウザでYouTube動画を直接ダウンロードする代わりに、スクリーンレコーダーを使用して画面を録画する方法もあります。

この方法なら、YouTubeの利用規約に抵触することなく、個人使用の範囲で動画を保存できます。

多くのスクリーンレコーダーは音声も一緒に録画できるため、動画の視聴体験を損なうことなく保存でき、Braveの広告が入らないという特性も活かせた保存方法です。

★ソフトを使用する方法

市販のソフトを使ってYouTube動画をダウンロードする方法もあります。

フリーソフトでもダウンロードができるものがあり、ここでは「UniConverter」を使用してダウンロードする方法を紹介します。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

UniConverter 

UniConverterは、ダウンロードしたいYouTubeの動画のURLをコピーしてペーストするだけで簡単にダウンロード保存できます。

上記の画像のように、各機能に絵が施されているので、初めて触る方でも直感的な操作が可能。

ダウンロード保存もたったの3ステップで完了します。

ダウンロード方法は以下の通りです。

  • UniConverterを起動し、「ダウンロード」をクリック

 UniConverterを起動

  • ダウンロードしたいYouTube動画のURLをコピーし、UniConverterに戻り枠内にペースト。右下にある「ダウンロード」をクリック

「ダウンロード」をクリック 

無料ダウンロード 無料ダウンロード

  • 自動的にダウンロード保存

自動的にダウンロード保存 

このように3ステップでYouTubeの動画をダウンロードできます。

保存先を確認する場合は、ファイル右側にあるiconをクリックすると保存先を確認できます。

AndroidでBraveのプレイリストは利用できないため違う方法で保存

AndroidではBraveのプレイリストを利用できません。

そんなときは、YouTubeの動画をダウンロードできるアプリを使用しましょう。

AndroidでYouTubeの動画をダウンロードできるのは以下のアプリです。

  • Premium Box
  • Tube Video Downloader
  • 無料動画ダウンロード

それぞれの特徴について解説します。

Premium Box

Premium Box 

Premium Boxは初めてダウンロードする方でも簡単に操作できるアプリになっています。

動画をダウンロードしたい場合、対象のページにアクセスして画面下部中心にあるダウンロード用のアイコンを選択。

この一連の操作により、迅速に動画のダウンロードが実行されます。

他の機能では倍速での再生や、アプリを使用していない時でも動画の音声を楽しむことができるバックグラウンド再生がサポートされています。

Tube Video Downloader

Tube Video Downloader 

「Tube Master Video Downloader」は、動画のURLをアプリにコピー&ペーストするだけで、瞬時に該当動画を検索しダウンロード保存ができるアプリです。

このアプリは動画をMP4形式で、音声をM4A形式でダウンロードすることが可能。

そのため、高品質のビデオとオーディオファイルを手軽に保存し、オフラインでの視聴や利用を楽しめます。

無料動画ダウンロード

無料動画ダウンロード  

無料動画ダウンロードは、他のアプリと比べてダウンロード数が群を抜いて多いことで知られ、便利な機能が多数搭載されています。

特に、タブ画面ではGoogleの検索バーの直下に、FacebookやInstagramなどの人気アプリのアイコンが配置されており、これらのアイコンをタップするだけで、対応するアプリに素早くログインできる仕組みがあります。

また、アプリの下部中央に位置する「進捗」タブでは、ダウンロード中の動画の進行状況をリアルタイムでチェックできるため、ダウンロードの進み具合を瞬時に確認可能です。

さらに、下部の右端にある「終了」タブを利用すると、ダウンロード完了した動画が一覧表示され、ダウンロードしたコンテンツの管理が簡単に行えます。

Part4.BraveでYouTube動画をダウンロード保存できないときの対処方法

上記の用にダウンロード可能なアプリやソフトを利用してもダウンロード保存ができないときは、画面録画機能を利用することで、YouTubeの動画を録画保存できます。

UniConverterの画面録画も3ステップでできるので、ダウンロードができないときは、「画面録画」機能を使って保存しましょう。

UniConverterの画面録画方法は以下の通りです。

Step1.録画をする準備を行う

まず先にUniConverterを起動し

無料ダウンロード 無料ダウンロード

録画をする準備を行う 

「画面録画」をクリックしてこの画面にします。

「画面録画」をクリック 

次に録画したいYouTubeの動画を開きます。

録画したいYouTubeの動画を開き 

無料ダウンロード 無料ダウンロード

Step2.録画範囲を設定する

録画範囲を設定する 

UniConverterに戻り、「画面録画」をクリックすると、上記の画面になります。

手動で録画の範囲を設定できたり

録画の範囲を設定 

のように数値を入れて範囲を設定することも可能です。

設定したら「REC」をクリック。

3カウントダウン後に、録画が開始します。

このタイミングで動画を再生するといいでしょう。

録画を終えたら「■」をクリックし、停止します。

録画停止 

停止すると、録画したファイルが自動保存されます。

録画したファイルが自動保存 

保存先を確認する場合は、ファイル右側にあるiconをクリックすると保存先を確認できます。

以上の流れでYouTubeの動画を画面録画できます。

まとめ

今回はBraveというブラウザを使用してYouTubeの動画をダウンロードする方法について解説しました。

2024年2月時点では、ブラウザでYouTubeの動画をダウンロードはできず、Androidも同様。iPhoneなどのiOSではダウンロード機能はあります。

もしダウンロードができなくても安心してください。UniConverterなら動画サイトのダウンロードはもちろんのこと、ダウンロードができなくても画面録画機能で録画保存することも可能です。他にも容量を圧縮したり、拡張子を変換できる機能などその数は30種類以上。

まだUniConverterに触れたことがない方は、この機会に触れてみませんか?

無料ダウンロード 無料ダウンロード

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
人気記事
URLでの動画保存は、もっと手軽な方法といえます。URLから動画を保存できるWebサイトは多数存在するので、自分に合ったサービスを利用しましょう。
動画をUSBに保存することは可能です。しかしデバイスによってやり方が異なるので、正しいやり方は理解しておきましょう。今回は、動画をUSBに保存する方法について解説します。記事の後半では注意点も紹介するので、ぜひ参考にしてください。
今回は、iPhoneで動画を保存できるおすすめのアプリをご紹介します。記事の後半では注意点も紹介しているので、iPhoneで動画をダウンロードしたい方は、ぜひ本記事を参考にしてください。
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で