動画変換ソフトUniConverter(ユニコンバーター)について

UniConverter(ユニコンバーター)の評判って良いのかな?悪いのかな? 使うかどうか、リアルな評判を参考にしてから決めたいな」本記事では、そんな悩みを解消します。

UniConverterは、超多機能な動画変換ソフトです。高画質なビデオカメラで撮ったFLVファイルを、パソコンで再生できるMP4形式に変換することも容易いでしょう。変換する際は、ファイルサイズやが画質・音質にこだわった詳細設定ができます。また動画変換以外にも、多彩な機能を搭載しています。YouTube動画をダウンロードしたり、パソコン上の画面を録画したり、スマホに動画や音楽を簡単に転送できたりなど、その用途は幅広いです。

最後まで読めば、UniConverterの機能からメリットデメリットまで丸わかりできるので、安心して使い始められます。動画変換ソフト『UniConverter』は、魅力たっぷりです。

wondershare uniconverter 13

Wondershare UniConverter - 簡単かつ高速な動画変換ソフト

safe mov video converter free download安全・安心: 3,591,664人が使っています。

1,000+の動画・音楽形式を超高速で簡単変換

ほかのコンバーターより90倍の速さ

簡単動画編集機能搭載

お好みのスクリーンを自由に録画

分かりやすいインターフェイスと簡単な操作

変換された動画・音楽を再生、スマホへの転送、DVD・CDに書き込むことが可能

バージョン13注目!の追加機能|Wondershare UniConverter

【パート1】UniConverterの簡単紹介

UniConverter(ユニコンバーター)は、Wondershareが開発・提供する「多機能な動画変換ソフト」です。動画変換に限らず、動画編集や画面録画、スマホ転送など多彩な機能を搭載しています。

wondershare uniconverter

UniConverterの主な特徴は、下記のとおりです。

  • 1000種類以上の動画・音楽形式に超高速で変換できる
  • 見やすいインターフェースで簡単に動画の変換・圧縮・結合ができる
  • たった1クリックで、複数のオンライン動画を一括保存できる
  • 動画変換だけでなく、強力な動画編集の機能を標準搭載

上記の特徴を見て分かるとおり、UniConverterは優秀なソフトウェアです。実際に、Wondershareの提供したソフトウェアは、今までに200以上の国と地域で利用されています。UniConverterは無料ダウンロードから始められます。Windows・Macの両方に対応しているので、使用環境を気にせずに使い始められるでしょう。

★直感的でわかりやすいビジュアル

UniConverterは直感的でわかりやすいビジュアルとなっています。はじめての使用でも迷う心配はありません。理由は以下の3つ。

  • アイコンで何ができるかわかる
  • ドラッグ&ドロップするだけでOK
  • 説明書不要の日本語対応

いくら高機能でも、使いこなせなければ意味がありません。その点UniConverterは、誰にとっても受け入れやすい洗礼されたデザインと言えます。

・アイコンで何ができるかわかる

UniConverterには文字情報だけではなく、アイコンが豊富に使われています。どの項目で何ができるのかイメージしやすく迷うことはありません。

また文字やアイコンのあいだに適度な間隔があることで、それぞれの項目が認識しやすくなっています。画面を見てストレスを感じない考えられた設計です。

・ドラッグ&ドロップするだけでOK

MP4動画をUniConverterに取り込む際は、動画ファイルをドラッグ&ドロップするだけでOK。「フォルダを開いて動画ファイルを選択する」といった手間のかかる作業を行う必要はありません。しかも1度のドラッグ&ドロップで、複数の動画ファイルを取り込めます。

UniConverterを立ち上げてから10秒もあれば、動画を取り込んで変換・編集・結合・DVD作成などを開始できますよ。

・説明書不要の日本語対応

UniConverterは日本語に対応していますので、説明書がなくても操作できます。

また万が一、操作方法でわからないことがあっても大丈夫。画像たくさんのご利用ガイドをみれば、確実にDVDの作成まで進められます。はじめての方も迷わず安心して使用できますよ。

【パート2】UniConverter各機能の解説

それでは、UniConverter(ユニコンバーター)の各機能を解説します。UniConverterは、大きな機能が全部で「9種類」備わっています。各機能とその説明を、順番に見ていきましょう。

  • 動画変換:約1,000種類以上の動画/音声形式の変換に対応
  • 動画圧縮:複数ファイルをまとめて圧縮してサイズを小さくする
  • 動画編集:クロップ、ノイズ除去、字幕追加などの強力な編集機能
  • 画面録画:範囲指定や同時記録、録画中のメモに対応した多機能録画
  • 動画ダウンロード:多くの人気サイトに対応し、一括保存も可能
  • ファイル結合:複数の動画をあっという間に、1つに結合できる
  • ビデオプレーヤー:様々な形式に対応する「安心」の動画再生
  • CD/DVD作成:書き込みや変換、コピーを超簡単に使える
  • ツールボックス:透かし隠しやGIFメーカーなどの豊富な9つの機能

UniConverterには、これだけの機能が備わっています。普通ならば、1つのソフトで1つの機能を持つところ、UniConverterは1つのソフトで実現するのです。

合わせて読みたい:

UniConverter(ユニコンバーター)の使い方は全部ここで分かる!!>>

無償のテクニカルサポート付き

「ここまで機能の紹介を見てみたけど、ちゃんと使いこなせるか心配・・・」あなたがそう考えるのも無理はありません。はじめてのものには抵抗や不安を感じてしまうもの。ごく自然な感情だと思いますよ。

でも安心していただいてOKです。UniConverter購入者限定の特典として、無償で受けられるテクニカルサポートが付いています。わからないことがあったら、Wondershareの窓口に連絡してください。専門性の高いサポートスタッフがあなたの悩みを解決してくれますよ。

【パート3】UniConverterのメリット・デメリット

最後に、UniConverterのメリット・デメリットについて、紹介します。どれも実際の評判に基づいているので、購入の参考になるはずです。実際に使ってみるか悩んでいる人は、こちらを見てから検討してみましょう。

UniConverterは、他のソフトにはないメリットがたくさんあります。他のソフトで「ちょっと残念だな...」と思った部分を、完璧にカバーしているのです。なにより、まずは「無料」から利用できるのが嬉しいところ。無料ダウンロードで試用して、気に入ったなら購入すればいいので、使うだけならノーリスクです。

メリット

1つのソフトで動画に関する様々な機能を使用できる

動作が軽く、Windows・Macの両方に対応するので環境を選ばない

Wondershareの開発・提供だから「安心」して利用できる

デメリット

多機能すぎて使いこなせない人がいる

無料試用版では、一部の機能に制限されている

UniConverterは圧倒的に多機能なソフトです。それゆえに、全部をいきなり使いこなそうとすると、難しいと感じる人もいるかもしれません。

また、仕方のないことですが、無料試用版では一部の機能が制限されています。すべての機能を利用したければ、ソフトを購入するしかありません。しかし、小さなソフトを買い集めるより、UniConverter1本だけ購入すれば、断然お得です。料金プランには買い切りもあるので、1度お金を払えばずっと安心して使えます。

【まとめ】

本記事では「Wondershare UniConverterの評判」を紹介しました。『UniConverter』を活用して、スマホやパソコンで動画を最大限楽しみましょう!

■本記事のまとめ(大切なポイント)

  1. UniConverterは、Wondershareが開発・提供する「多機能な動画変換ソフト」
  2. UniConverterは、動画に関する便利な機能が9つ搭載されている
  3. UniConverterの評判を調べると、デメリットよりもメリットが多い