ホーム > ダウンロード>動画をダウンロード
UniConverter UniConverter

【超便利】URLだけでYouTubeなどの動画がダウンロードできる!

編集者 Takashi • 2024-05-10 11:37:44

ダウンロードツールを使わずに、YouTube動画をURLだけでダウンロードできる方法があるなら使用してみたい、という人も多いかと思います。この記事でURLだけでYouTubeなどの動画をダウンロードできる際の注意点やダウンロードできるソフトなどを紹介していきたいと思います。

Part1. URLから動画ダウンロードする際の注意点

URLから動画ダウンロードする際の注意点を知っておくことで、トラブルを防いでくれます。ここからは、URLからYouTubeなどの動画をダウンロードする際の注意点を紹介していきます。

① 著作権

URLからYouTubeなどの動画を簡単にダウンロードできる時代になりました。しかし普段何気なく見ている動画コンテンツが、実は著作権の侵害に繋がっている、といったケースも少なくありません。

Yahoo!知恵袋でもこのような質問している人が多く、例えば「YouTubeなどの配信サイトでキャラクターのお面を被って、投稿」このような質問があります。このような場合、全てにおいて著作権では問題ないのですが、例えばあるキャラクターだけを集めて動画に集客してYouTube動画広告収益を稼いだ場合、キャラクターの版権元が利益の一部を使用料としてよこせ、ということはできる、と回答してあります。

② 私人的な範囲で楽しむ

YouTubeなどの動画を私人的な範囲で楽しむ分には、問題ないでしょう。ですが、他人があげた動画をダウンロードして、再アップロードするという行為は絶対にしないようにしましょう。

関連ソフトオススメ:

Wondershare UniConverter

無料ダウンロード 無料ダウンロード

Part2. URLから動画ダウンロードできるソフト

URLから動画ダウンロードできるソフトの中には、YouTube、Daliymotionなど沢山の動画からダウンロードできるソフトもあります。ここからは、URLから動画ダウンロードできるソフトを3つ紹介していきたいと思います。

① ClipGrab

推薦度:★★★☆☆

ClipGrab.は、YouTubeから動画ダウンロードすることを目的とした数多くのソフトの一つです。YouTube、Clipfish、Collegehumor、Dailymotion、MyVideo、MySpass、Sevenload、Tudou、Vimeoなどの動画ホストサイトからダウンロードが可能です。シンプルで使いやすく、初心者の人でも安心して使用できます。また、品質や動画も非常に優れています。

ClipGrab.は対応サイトが多いが、ダウンロードスピードが遅いと言われています。また、たまにClipGrab.でダウンロードできない時があるとも言われています。機能面を見ても、他の動画ダウンロードツールと比べると比較的弱い。

②5KPlayer

推薦度:★★★★☆

5KPlayerは、多くの動画ファイル形式をダウンロードして再生や変換できるソフトです。約300種類の動画共有サイトから動画ダウンロードに対応している多機能プレイヤーソフトとも言えます。5KPlayerにウイルスやマルウェアの心配はないか?という声もありますが、そのような危険性はありません。しかし5KPlayerソフトをインストールすることで、色々な動画ファイル形式の関連付けが5KPlayerに置き換わります。

③RealPlayer

推薦度:★★★☆☆

RealPlayerは、動画ダウンロードや再生など、従来の機能に加えて写真と動画専用のクラウドも操作できるメディアプレーヤーです。1995年にリリースされてから世界中で使われ続けてきたソフトウェアでもあります。RealPlayerがリリースされたのが1995年、今から約20年以上前のことです。現役で20年以上活躍しているダウンローダーは他に聞いたことがありません。これだけ長く続いているのは、利用者にとって満足度が高いサービス、ということでしょう。

RealPlayerは、ダウンロードできない、再生ができない、音が出ない、などの問題が発生しているようです。ですが、それぞれに解決策はあるので、その都度対処すれば問題ないでしょう。

Part3. URLから動画ダウンロードできるサイト

URLから動画ダウンロードできるサイトの中には、シンプルで使いやすいものなどのサイトが多数あります。ここからは、URLから動画ダウンロードできるサイトを3つ紹介していきたいと思います。

①Offliberty.com

Offlibertyは、YouTubeなどの動画サイトの動画をダウンロードしたり、MP3に変換したりできるサイトです。YouTube以外にも、ニコニコ動画をダウンロードやMP3に変換できます。動画をダウンロードしておけば、通信制限や電波状況など気にせず、お気に入りの動画を楽しめます。

またOfflibertyをダウンロードする際、ページ内の広告をクリックしないようにしましょう。悪質な広告だとクリックさせようとポップアップしたりして、悪質な広告へ飛ばしたりします。

URLから動画ダウンロード

②savefrom.net

savefrom.netは、迅速かつ無料で音楽や動画をダウンロードできるサイトです。わざわざ他のソフトウェアをインストールしたり、動画ダウンロードやオンライン系のサービスを探す必要もありません。また、ダウンロードしたい動画のURLを入力するだけで、動画をダウンロードできます。

savefrom.netダウンロードする際に、ウイルス感染の危険性もあります。悪質なサイトになってくると、あなたの個人情報を盗み取る為に、フィッンシングサイトへ誘導する場合もあります。

URLから動画ダウンロード

③YT5s.com

YT5s.comは、日本国内ではあまり馴染みがなく評価や口コミなどはほとんど情報がないサイトです。お手軽に使用できるので、その使いやすさから使用している人も少なくありません。変換作業自体もとてもやりやすいのが特徴です。

またYT5s.comは、ダウンロードの際の少し注意が必要です。他の動画ダウンロードサイトと比べると、サイトの危険性は低いですが、動画変換する際に、偽のリンクを踏まされることも珍しくありません。

URLから動画ダウンロード

Part4. URLから動画ダウンロードできるアプリ

URLから動画ダウンロードできるアプリの中には、無料で日本語に対応しているアプリもあります。ここからは、URLから動画ダウンロードできるアプリを3つ紹介していきたいと思います。

①Download Manager

Download Managerは、Flashアニメの保存もできる高速で多機能な動画ダウンロードアプリです。ファイルを複数のブロックに分割して同時にダウンロードするため、時間を短縮できます。また、インターネットの画像や動画、プログラムなどを効率良くする為のツールでもあります。

Download Managerは、処理スピードも遅いと言われています。例えば、ページ速度を重視する場合大きく足を引っ張ります。スピード重視したい人は、CSSとJSを読み込まないようにしましょう。

②無料動画ダウンロード

無料動画ダウンロードとは、SNSや動画サイトからビデオや音楽を高速でダウンロードできます。また、「リンク」をコピーして「ダウンロード」を押すだけなので、簡単2ステップで操作が可能です。ダウンロード済のデータは、オフラインでいつでも視聴できます。

無料動画ダウンロードは、使うほど広告が流れる量が多くなり、頻繁に使うほどどんどんボロが出てくる、という意見もあります。広告が流れすぎて、使いにくいという意見も見られます。

③Clipbox+

Clipbox+は、Androidで動画するビューアプリです。PDF等のドキュメントはもちろんのこと、様々なファイル形式に対応しているアプリでもあります。Androidユーザーの人は、快適なスマートフォンライフを過ごせるでしょう。。


まとめ

URLだけでYouTubeなどの動画をダウンロードできるソフトやサイト、アプリを紹介してきました。これだけ種類があるので、色んなものを試してみて、自分に合ったものを見つけていきましょう。上記で紹介したものを是非参考にしてみて下さい。

無料ダウンロード 無料ダウンロード

人気記事
この記事では、ダウンロードをする際の注意事項、Androidで動画をダウンロードできるアプリ8つを紹介します。紹介するアプリでは、特徴や機能、ダウンロード方法も合わせて詳しく解説します。
「TwiDropper」は、現状では利用するとエラーが出てダウンロード・保存ができない状態です。「TwiDropper」の類似サイト「Twidropper」では、Twitterの投稿動画をダウンロード・保存できます。この記事では、「TwiDropper」と類似サイト「Twidropper」の現状や安全性、Twitter(現:X)のDM動画や投稿動画を保存する方法などを詳しく解説します。
この記事では、初心者でも無料で手軽に動画を編集できるAndroidアプリの選び方や初心者向けの動画編集アプリを紹介します。
Takashi

Takashi

staff 編集者

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で