Wondershare UniConverter

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で

  • 1000+の動画・音楽形式を超高速で簡単変換
  • ほかのコンバーターより30倍の速さ
  • ワンクリックで複数のオンライン動画をMP3として一括保存
  • 動画編集、画面録画、動画圧縮などの機能も満載

MACでFLVが再生できない?

by Takashi • 2020-11-16 10:53:27 • Proven solutions

このページにたどり着いた方は、MACでFLVが再生できない問題にぶち当たっているところでしょう。
プレーヤーを利用して再生できますが、悪意のソフトや、評判ながらもフリーの上で機能が不安定している場合が多い。
たかがMAC、されどMAC、システムの純正感を保ちたいものですね。

解決策がかんたん——FLVファイルをQuicktime対応可能の形式(MP4、MOV、M4V)へと変換すればよろしいです。

ここで安全かつ安定で、FLV動画を変換し、MACで再生する方法を紹介します。

「UniConverter」を利用して、ただ3STEPでかんたん変換!

uniconverter iconWondershare UniConverter (ユニコンバーター)

video merger
  • 1000+の動画・音楽形式を超高速で簡単変換
  • ほかのコンバーターより30倍の速さ
  • 簡単動画編集機能搭載
  • お好みのスクリーンを自由に録画
  • 分かりやすいインターフェイスと簡単な操作
  • 変換された動画・音楽を再生、スマホへの転送、DVD・CDに書き込むことが可能
safe download 安全・安心: 8,797,576人が使っています。

約3分間のダウンロード&インストール後、UniConverterを起動しましょう!

Step 1

再生したいFLVファイルをUniConverterに追加します

★複数のファイル、フォルダを一気に

★★TIPS:「複数の動画を結合」機能も活用しましょう!

flvファイル追加

Step 2

Quicktimeが対応できる形式(MP4、MOV、M4V)を選択します

★★TIPS:よく使う形式を保存し、次回は手間かけず出てくる!

出力形式を選択

Step 3

出力先を確認し、右の「変換」ボタンをクリックして変換開始

★高速変換がオンになったらすぐ!
これで変換が無事終了。早速Mac再生してみたら…大成功!

出力形式を選択

FLVプレーヤー?果たして安心できるか——

プレーヤーを利用し、MacでFLV動画を再生するのも一つの選択肢です。

ところが、市場上FLVプレーヤーの一部、とくにフリーソフが安定性と安全性に欠けており、多くのポップアップ広告を搭載し、気づかずにクリックして不審な広告ページに入り、その上、悪意のあるブラグイン、スパイウェア及ウェルスなどをダウンロードする危険性もかなり高い。
悪意のフリープレーヤーは、なるべく避けていきましょう。

ここで幾つか安全かつ評判のソフトを紹介させていただきます。

perian


VLCmediaplayer


mplayer
①Quicktimeプラグイン——Perian

★惜しい点:プロジェクト終了で更新中止になったため、再生できない場合もあります。

 

 

②VLCMediaPlayer

ほとんどのコーデックの再生にはコーデックパックは不要で便利。

★惜しい点:設定項目が多すぎて操作が初心者に向かない。安定性に若干難がある印象。また日本語が文字化けする現象が度々見れます。

 

 

③Mplayer X

シンプルで直感的に操作できる優れたデザイン性で、使い方もシンプルなMac用無料動画プレーヤー。

★惜しい点:高度な機能を使用するには別途ツールをインストールする必要がある。そしてたまに音声遅延や画像のゆがみが発生する。

 

 

まとめ

今後ますます活躍しそうなインタネットFLV動画。MacでのFLV再生の困りを解決するために、第三者のプレーヤーツールは確か便利ですが、頼んだばかりでは不安をもたらすこともあります。

一番おすすめのは、やはり3STEPで形式をかんたん変換のソフト UniConverter(旧名:スーパーメデイア変換!)です。ニーズに合わせて選んでみましょう。

Takashi

Takashi

staff 編集者

0 コメント
人気記事
Resource > 動画再生 > MACでFLVが再生できない?

トピック