vobファイル変換の簡単な方法

by Takashi • 2021-03-04 19:08:55 • Proven solutions

vobはDVDビデオにおけるデータ形式の1つです。DVDをパソコンに取り込むにはvobファイルを変換する必要があります。変換方法についてはいくつか用意されています。そこでオーソドックスな変換方法のオンライン変換と、専用ソフトを使用した変換方法を紹介しましょう。また、UniConverterという変換ソフトを使用してvob変換するメリットも紹介します。

VOBファイルを変換する方法その一:オンライン

vobファイルを別形式に変換をするときにはオンライン変換ツールが利用できます。オンライン変換ツールは文字通り、インターネット上でファイルを変換できるツールです。フリーサイトとして運営しているところが多く、無料でVob変換が可能です。ただし、フリーサイトによっては最大変換量が限定されているところもあるので、巨大なファイルを変換する時は注意をしましょう。オンライン変換ツールを利用すれば、専用ソフトのインストールをする必要がないため、時短をすることができます。やり方も簡単でVobファイルをアップロードして、設定を行うだけです。後は変換されたファイルをダウンロードすれば変換作業は完了です。ちなみに、オンライン変換ツールは対応しているファイルが少ないところに注意しましょう。例えばMP4以外のファイルに対応できないといったケースもあるため、人によっては使いにくいです。

VOBファイルを変換する方法その二:UniConverter

UniConverterはワンダーシェアーソフトウェアが開発した動画変換に対応するフリーソフトです。有料版もありますが、無料版でも十分使うことができます。UniConverterはvobファイルの変換をするときには、1000以上に動画ファイルに変換が可能です。やり方は、UniConverterを立ち上げて「DVD」を選択しましょう。UniConverterに直接vobファイルをドラッグ・アンド・ドロップしてファイルを開きます。次に、逆三角形のアイコンをクリックして、出力形式から変換後の拡張子を選択します。すべての設定が終わったら「変換」と書かれているボタンをクリックして変換作業が実行されます。ちなみに「高速変換」をクリックすれば、変換作業を時短できるので便利です。

画面の指示に従って操作をするだけなので初心者でも迷わずvobファイルを変換できます。ちなみに変換をするときには各デバイスに応じた解像度を指定することが可能です。例えばスマホデバイス向けにvobファイルの解像度の調整を行えるなど、使い勝手が良いです。動画変換も独自のコンバーターを実装しているだけに30倍の速度を実現します。これまで動画変換が遅いと感じていた人も、UniConverterで時短することができるので使ってみましょう。

ほぼどんな形式も変換できる:一番おすすめなのはUniConverterで変換する

ワンダーシェアーソフトウェアの開発したUniConverterは、動画変換をするときにおすすめなソフトです。なぜなら、変換先のファイルを1000以上も指定することができるからです。対応するファイルはMP3やMP4以外に、MKVやMOVなどにも変換することができます。動画ファイルは形式によっては容量を小さくすることが可能です。大容量のvobファイルを少量の動画ファイルへと変換することもできるため、デバイスの容量に応じた容量に変換したいときに便利です。ちなみにUniConverterは動画ファイルへの変換以外に音声ファイルのみの変換に対応しています。随時アップデートもされているため、拡張性も高く新しい形式にも対応できます。例えば4Kへの変換も可能なのでUniConverterは多くのニーズに応えられます。 変換先の多いUniConverterを使えば変換形式に対応するソフトを使い分ける必要もなく、快適に動画変換をできるので試してみましょう。

変換先の多いUniConverterを使って変換しよう

VOBファイルを変換するときにはオンライン変換ツールが活用できます。ソフトのインストールをしなくてもファイルの変換ができますが、対応する形式が少ない、変換量に限界があります。UniConverterは1000ファイルの変換に対応していて、変換量も無制限なので大容量ファイルにも対応可能です。無料版も用意されているので、UniConverterを試してみましょう。

Wondershare UniConverter

Takashi

Takashi

staff 編集者

0 コメント
Resource > ビデオ(動画) > vobファイル変換の簡単な方法

トピック