なぜ画質が悪くなる?youtubeに高画質動画をアップロードしたい!

by Takashi • 2022-07-08 13:59:25 • Proven solutions

動画投稿サイトとして世界的に知られているYouTubeですが、YouTubeはアップロードした後に画質が下がってしまうことがあります。なぜ画質が下がるのか初心者の方は良く分からないことも多いでしょう。ここでは、画質が下がってしまう原因とおすすめの対策方法をご紹介します。

PART1.  画質が下がってしまう原因とおすすめの対策方法

1. 画質を悪くしたくないならYouTubeの推奨フォーマットに合わせよう

YouTubeにアップロードした動画が視聴する時に画質が下がっていたら、投稿者としてはガッカリしてしまうでしょう。YouTubeでは様々な要因で画質が下がりますので、これから動画を投稿される方は原因を知り、対策をしていくことが大切です。

例えば、アップロードする動画の画質は動画のフォーマットが鍵を握っています。YouTubeでは、推奨される動画フォーマットというものが存在します。推奨されるエンコード設定として、コンテナはMP4、音声コーデックはAAC-LC、動画はH.264等があり、推奨されるフォーマットでアップロードすると画質の劣化を抑えられます。そのため、これからアップロードする予定の方は、動画をエンコードする際に推奨されるフォーマットに合わせて設定をすると安心です。

2. 高画質の動画をアップロード出来る環境を準備しよう

YouTubeに出来るだけ高画質の動画をアップロードしたいなら、まずは高画質の動画を作る必要があります。まず、画質に影響してくるのが撮影するカメラです。カメラの性能が悪いと、全く同じ映像を撮っても細部まで綺麗に表示されないことがあります。そのため、高画質の動画をアップロードしたい場合は良いカメラで撮影するようにしましょう。

また、高画質の動画をアップロードする場合は高速なインターネット回線も必要になります。低解像度の映像はアップロードするファイルサイズも非常に小さいですが、4K、8Kと超高解像度のファイルになると簡単にギガ単位のファイルサイズになることも多いです。重たいファイルをインターネットにアップロードする場合、回線速度が速くないと何時間もアップロードに時間がかかりますので、良いインターネット回線も準備しておくのがおすすめです。

その他に必要になるのが、動画編集ソフトとエンコードソフトです。前述の通り、YouTubeで高画質の動画をアップロードするためには、動画フォーマットをYouTube推奨のものに変更する必要があります。撮影したカメラによってフォーマットが変わってくることも多いため、フォーマットの変更が可能な動画編集ソフトやエンコードソフトを準備しましょう。また、動画編集ソフトを使って映像の明るさやコントラスト調整をすると、全く同じ解像度でも映像が見やすくなることもあります。画質が少しでもよく見えるようにしたいなら、編集ソフトで映像自体に手を加えるのも良い方法です。画質が悪くても一部の動画編集ソフトが持っているシャープエフェクトを付けると、まるで画質が良くなったかのように錯覚する映像を作ることも出来ます。良いカメラ、高速なインターネット回線、動画編集ソフトの3つを揃えて、高画質のアップロードに挑戦しましょう。

3. YouTubeの高画質設定はアップロードしたら暫く待つ必要がある

また、YouTube初心者の人はYouTubeの仕様を知っておくことも大切です。YouTubeにアップロードした高画質動画は、ユーザーが240p、360p、480p、720pと好みの解像度に設定出来ますが、アップロードした動画は低解像度から処理が進みます。つまり、アップロードして直ぐは低解像度の画質が悪い映像しか見ることが出来ません。アップロードして直ぐに自身がアップロードした動画をYouTubeで確認することは多いですが、その仕様を知っておかないとアップロードした画質が悪くてビックリしてしまうでしょう。フルHDや4Kなど、頑張って作った高画質の動画をアップロードした場合は暫く待ってからYouTubeで再生してみましょう。全ての動画の処理が完了した後なら、設定で高解像度にして綺麗な映像を見ることが可能です。もちろん、アップロードした動画の解像度が最初から360pと粗い場合は、それ以上の720pにしても粗いままですのでその点は注意が必要です。

PART2.  高画質な映像を投稿して視聴者が見やすい映像に

YouTubeに動画を投稿する場合は、誰かにその動画を見てもらう目的で投稿する方が多いです。その際、高画質の動画をアップロードしておけば、見やすい映像を視聴者に提供できます。自然の景観の映像等、高画質でないとその良さが伝わりにくいものもありますので、そのような映像をアップロードする方は特にしっかり対策をしてアップロードしましょう。

関連ソフトおすすめ:

uniconverter iconWondershare UniConverter (ユニコンバーター)

video merger
  • 1000+の動画・音楽形式を超高速で簡単変換
  • ほかのコンバーターより30倍の速さ
  • 簡単動画編集機能搭載
  • お好みのスクリーンを自由に録画
  • 分かりやすいインターフェイスと簡単な操作
  • 変換された動画・音楽を再生、スマホへの転送、DVD・CDに書き込むことが可能
safe download 安全・安心: 8,797,576人が使っています。

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
Takashi

Takashi

staff 編集者

Resource > エンターテインメント > なぜ画質が悪くなる?youtubeに高画質動画をアップロードしたい!