Wondershare UniConverter

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で

  • 1000+の動画・音楽形式を超高速で簡単変換
  • ほかのコンバーターより90倍の速さ
  • ワンクリックで複数のオンライン動画をMP3として一括保存
  • 動画編集、画面録画、動画圧縮などの機能も満載

【無劣化】簡単にWebm動画をDVDに書き込み、焼く方法

by Takashi • 2021-11-29 12:07:05 • Proven solutions

Webm動画をDVDで視聴できるようにしたいと思ったら書き込みが必要になります。あまり難しい操作をすることなくDVDに焼くにはどうしたら良いのでしょうか。この記事ではUniConverterによってWebmから簡単にDVDを作成する方法を紹介します。

Part 1. Webmとは

Webmは動画フォーマットとしてGoogleが開発したもので、ロイヤリティフリーで提供されています。圧縮形式としては動画ではVP8形式やVP9形式、音声ではVorbis形式やOpus形式を適用し、コンテナフォーマットとしてはMKV形式およびMKA形式を採用しているのが特徴です。全体的な傾向としては品質が高くてサイズも比較的小さく快適な動作をするように仕上がっています。パソコン上では多くのメディアプレーヤーがWebmに対応していますが、モバイルデバイスなどでは使えないことが多いのが現状です。

Part 2. UniConverterでWebmをdvdに書き込む方法

WebmをDVDに書き込むときにはUniConverterを使うのが簡便です。具体的なステップでどのようにして書き込んだら良いのかを確認してみましょう。

Wondershare UniConverter

書き込みたいDVDメディアをドライブに挿入します。UniConverterを起動して、左側にあるメニューから「DVD作成」を選択します。

中央に表示されたフォルダマークをクリックしてダイアログウィンドウからWebmファイルを開くか、フォルダマークにWebmファイルをドラッグアンドドロップして読み込みます。

UniConverterで「DVD作成」を選択する

DVDメニューを編集するため、動画ファイルのプレビューをダブルクリックします。表示された画面の左側から好きなテンプレートを選択しましょう。
画面の左下から背景を希望に応じて追加します。画面の右下からはBGMの追加が可能です。終了したらOKボタンを押します。

「DVDメニュー画面」のテンプレートを設定する

画面右側の「DVDラベル」を記入します。これはどら部などに表示される名称です。
DVDラベルの下部にある画面比率、TV機種、品質を決定します。TV機種については日本ではNTSCが標準です。

DVDの名前や画面比率・TV規格・再生品質を選ぶ

画面下部にあるリストからDVD5またはDVD9を挿入してあるメディアに合わせて選択します。
画面右下にある「作成」をクリックしてDVDに書き込みます。

DVDへ書き込む

Part 3. Webmファイルを再生できるソフトのおすすめ

Webmファイルはパソコン上でそのまま再生できるソフトがたくさんあります。その中でもよく利用されているものを3つ簡単に紹介するので参考にして下さい。

◇Media Player Classic

Media Player ClassicはMicrosoftによって公開されているオープンソースのメディアプレーヤーです。Flash形式やMKVなどにも対応しているので汎用性が高く、色調補正などもできるので微妙な修正をして動画を視聴することもできます。高機能ではないにしても一般的に必要とされている機能は一通り揃っているので安心なソフトです。オープンソースなので技術がある人ならカスタマイズできる点でも優れているでしょう。

Media Player Classic

◇SMPlayer

SMPlayerは多岐にわたる動画や音声のフォーマットに対応しているマルチメディアプレーヤーです。シンプルながらスクリーンキャプチャやイコライザー、各種補正機能などが搭載されていて機能面が特に優れています。コーデックのインストールなしで再生できるのも魅力で、インストールしたらすぐに色々な動画を視聴することが可能です。機能重視の人にとって適しているメディアプレーヤーでしょう。

SMPlayer

◇PotPlayer

PotPlayerはコーデックなしでほぼ全ての動画形式に対応しているメディアプレーヤーで、機能も区間リピートやキャプチャ、ボーカル除去などの多彩なものが搭載されています。軽快な動作をすることで定評があり、公開当初から高い人気があるソフトです。最低限の動作は軽快にし、複雑なこともやろうと思えばできるという形に仕上げられているのが特徴で、初心者から上級者まで活用しています。"

PotPlayer

Webm動画はUniConverterで簡単にDVDに書き込める

Webm動画をDVDに焼きたいときにはUniConverterを使うのが簡単です。ここでは単一のファイルを書き込む流れを紹介しましたが、複数のWebmを同時に読み込んで書き込むこともできます。お気に入りのWebm動画を集めて、UniConverterでまとめて一枚のDVDに収めましょう。

Takashi

Takashi

staff 編集者

0 コメント
Resource > 動画をDVDに > 【無劣化】簡単にWebm動画をDVDに書き込み、焼く方法