【iPhone】画面録画できない原因と対策

by Takashi • 2021-11-29 12:04:05 • Proven solutions

「iPhoneで画面を録画しようとしたのにできない...原因はなんだろう?どうにか対策する方法はないのかな」

iPhoneで画面を録画できない

そんな悩みを解消します。
 本記事で紹介するアプリを使えば、iPhoneで画面を録画できない問題を解決し、いつでもどこでも簡単に録画できるでしょう。
 主な内容は、以下のとおりです。

 最後まで読めば、Youtube動画やライブ配信を録画して、無料なのに広告なしで鑑賞できるでしょう。


 Part.1 iPhoneで画面録画できない原因

iPhoneで画面録画できない場合、下記の4つのどれか原因です。

  1.  本体設定で機能制限がかかっている
  2. アプリやサービス側が録画禁止を設定している
  3. そもそもiPhoneの容量が不足している
  4. ミラーリング中に録画しようとしている

 順番に解説していきます。

▲本体設定で機能制限がかかっている

間違って録画を開始しないように、iPhoneには制限機能があります。制限中は録画できない仕様であるため、下記のとおり制限を解除すれば問題ありません。

 「設定アプリ」→「一般」→「機能制限」→「GAME CENTER」→「画面録画」をオン

▲アプリやサービス側が録画禁止を設定している

NetfliXなどの動画配信サービスやアプリのなかには、録画対策が施されているケースもあります。

 この場合、ユーザー側から解除はできないため、おとなしく諦めましょう。

▲そもそもiPhoneの容量が不足している

iPhoneの容量が不足していると、そもそも録画を開始できなかったり、途中で中断させてしまったりします。

 録画をするときは、本体設定からストレージ容量を確認し、十分な空き容量を確保してから開始しましょう。

▲ミラーリング中に録画しようとしている

iPhoneは仕様上、ミラーリング中は画面録画をできないようにしています。ミラーリングとは、iPhoneの画面をテレビやディスプレイに複製配信することです。

 

Part.2 対策

さて、これまでにiPhoneで画面録画ができない原因を説明しましたが、これらはiPhone補標準の録画機能を使った場合の話です。

 そのため、対策方法として「録画アプリ」を利用する手段があります。本記事で紹介する「録画アプリ」であれば、安心安全に画面キャプチャーを楽しめます。

 

Part.3 理想の録画アプリおすすめ3選

それでは、当サイトでおすすめの録画アプリを紹介しましょう。 

  1. dr.fone iPhone画面録画アプリ
  2. AirShou
  3. Record it!

それでは、各アプリの機能や特徴、使い方を詳しく解説します。

①dr.fone iPhone画面録画アプリ

「dr.fone iPhone画面録画アプリ」は、Wondershare が開発提供する画面録画アプリです。

 特徴

  • アプリストアを通さない独自のアプリ
  • PC版ソフトとの連携機能あり
  • 「脱獄不要」なのに標準より優れた録画機能

機能

  • 画面録画(キャプチャー)
  • ミラーリング
  • Windowsソフトからデータ復元や画面ロック解除などさまざまな操作が可能

使い方

  1. dr.fone iPhone画面録画アプリのダウンロードページにアクセス
  2. 「インストール」をタップ
  3. 「設定」→「一般」→「デバイス管理」→「信頼」をタップ
  4. インストールされたアプリをタップするだけ!

 dr.fone iPhone画面録画アプリは、アップルストアを通さないため不安に思うでしょうが、Wonderは「録画されたビデオへのアクセスなどはいたしません。」と約束しています。 脱獄なしで安全快適に、強化された録画機能を利用できる理想のおすすめアプリです。

②AirShou

特徴

  • アプリストアを通さない独自のアプリ
  • 「脱獄不要」なのに標準より優れた録画機能

機能

  • 画面録画(キャプチャー)
  • ミラーリング

使い方

  1. AirShouのダウンロードページにアクセス
  2. 「AirShou」→「Install 」をタップ
  3. 「設定」→「一般」→「デバイス管理」→「信頼」をタップ
  4. インストールされたアプリをタップするだけ!

 こちらも非常に優れたアプリですが、残念ながら現在はインストール出来ない様子。そのため、今なら同機能以上のdr.fone iPhone画面録画アプリの方がおすすめです。

③Record it!

特徴

  • アップルストアからダウンロード
  • 標準より優れた録画機能を持つが無料版は制限あり

機能

  • 画面録画(キャプチャー)
  • 解像度・ビットレート・フレームレートの選択

使い方

  1. Record it! :: Screen Recorder のダウンロードページにアクセス
  2. 普通のアプリのようにダウンロード・インストール
  3. インストールされたアプリをタップするだけ! 

「Record it!」はアプリストアからダウンロードできる画面録画アプリです。安心安全で嬉しいですが、無料版は機能制限があります。 お金を払ってでも使いたい人は有料版を、無料で録画機能を強化したい人はdr.fone iPhone画面録画アプリの方がおすすめです。

 


まとめ

本記事では「iPhoneの画面録画の原因を見つけて対策する方法」を説明しました。

■本記事のまとめ(大切なポイント)

  1. iPhoneで画面録画できない原因は主に4つあるが、一番はアプリやサービス側に制限をかけられていること
  2. 標準の録画機能では制限も多く、機能も少ないので「録画アプリ」を使うべき
  3. dr.fone iPhone画面録画アプリなら、無料で優れた録画機能をもつ

画面録画アプリを正しく安全に利用して、YouTube動画やライブ配信を録画してもっと楽しみましょう!

関連ソフトおすすめ:

uniconverter iconWondershare UniConverter (ユニコンバーター)

video merger
  • 1000+の動画・音楽形式を超高速で簡単変換
  • ほかのコンバーターより30倍の速さ
  • 簡単動画編集機能搭載
  • お好みのスクリーンを自由に録画
  • 分かりやすいインターフェイスと簡単な操作
  • 変換された動画・音楽を再生、スマホへの転送、DVD・CDに書き込むことが可能
safe download 安全・安心: 8,797,576人が使っています。
Takashi

Takashi

staff 編集者

0 コメント
Resource > デバイス > 【iPhone】画面録画できない原因と対策