Home > 豆知識>デバイス

ブルートゥース機能を利用し車で音楽を聴く方法

by Takashi • 2021-03-04 19:55:35 • Proven solutions

0

スマホなどで視聴している音楽をカーナビに接続してスマホの音楽をカーナビで視聴することができます。操作も比較的簡単で、ブルートゥース機能が付いているカーナビであれば設定情報でブルートゥース機能をオンにすればカーナビ側で受信できるようになります。あとは、スマホ側の「設定」でブルートゥース機能をオンすればスマホからカーナビに音楽を流すことが可能となります。設定自体は比較的簡単なので利用すると便利です。接続設定は最初の一回だけ行えば次回からは、簡単にスマホの音楽をカーナビへ流すことができます。

1.車のブルートゥースに繋ぎ方

最近は車で音楽を聴くときには、スマホやiphoneを使ってオーディオに接続してから視聴するというのが一般的になりつつあります。実際に携帯端末の再生する音楽を車で視聴するときは、ブルートゥース接続を行うと簡単にスマホの音楽を視聴できます。ブルートゥース接続をすることで音楽の視聴だけではなく、電話の発信と着信もできるようになります。非常に便利な通信接続です。カーナビ側にブルートゥース接続機能が付いている場合は、最初の1回だけ必要なスマホ等のモバイル機器側とカーナビ・カーオーディオとのペアリングという初期設定作業が必要になります。カーナビ側のブルートゥース機能とスマホ側のブルートゥース機能を両方ともオンにすれば、スマホ側の音楽をカーナビで視聴できるようになります。

2.音楽をダウンロードする方法

UniConverterソフトを使うと視聴できるYouTubeや音楽動画サイトから簡単にスマホ内へダウンロードすることができます。当然、その他の優良の音楽配信サイトからも直接カーナビで聞くことができます。スマホへ音楽をダウンロードするときに、パソコンでYouTubeなどの音楽をダウンロードすることができるソフトがあります。そのソフトは、UniConverterソフトを使えばマウスの操作だけで簡単にダウンロードしてからスマホへ転送することができます。

Wondershare UniConverter

無料ダウンロード 無料ダウンロード

UniConverterソフトを起動して編集画面を表示します。表示された編集画面の左部メニューの「ダウンロード」をクリックして表示される左上の「URLペースト」を使うとダウンロードできます。ダウンロードしたい音楽のURLをコピーして、「URLペースト」へ移動してクリックすると指定のURLの音楽をダウンロードの画面が表示されてダウンロードする音楽情報が表示されます。ダウンロードしたい音楽と違わなければ、画面下の「ダウンロード」ボタンをクリックします。すると、ダウンロードが開始されて、中央にサムネイル画像付きのバナーが表示されてダウンロード中となります。ダウンロードが完了すると、画面中央の上部の「完了」ボタンをクリックすると完了した音楽ファイルの一覧として表示されます。

Wondershare UniConverter

あとは、変換したり、転送したいデバイスなどに転送をすることができるようになっています。その後スマホに転送したい場合は、サムネイル画像付きのバーの右側にマウスを移動させると「転送リストに追加」ボタンが表示されるので、転送したければ「転送リストに追加」ボタンをクリックして、転送リストに追加します。これで後は転送先のデバイスをパソコンへ接続すれば何時で転送できるようになります。

3.まとめ

スマホで視聴している音楽をカーナビで視聴する場合は、ブルートゥース接続をすれば簡単に視聴できることを紹介してきました。そのほかにも、UniConverterソフトを使えば、YouTubeなどの音楽をパソコンへダウンロードしてからスマホなどに転送した後にカーナビでスマホ内のYouTube音楽などを簡単に視聴できるようになるという事がわかったのではないでしょうか。

何でも変換できる!万能動画変換ソフト - Wondershare UniConverter

無料ダウンロード 無料ダウンロード

人気記事
車旅行やドライブの時、スマホとカーナビを連携し、スマホの音楽をカーナビで再生してみんなと一緒に楽しみたいですね。Youtubeの動画もカーナビで見れます。ここでカーナビとスマホと連携し、スマホ音楽をカーナビで聴く方法を説明いたします。ドライブ準備の一環として把握しましょう。
Takashi

Takashi

staff 編集者

0 Comment(s)

動画の変換、編集、圧縮、録画などすべてこれ一本で